日本酒を学ぼう!

利き酒師・酒ジャーナリスト山同敦子氏に聞く


’山同敦子

 

日本酒は造り手のキャラを楽しむ時代に!
ビールにワイン、チューハイもハイボールもおいしいけれど、ここはニッポン、日本酒がピッタリの料理や雰囲気がある。ここ数年は、従来の「日本酒」のイメージを打ち破る新しいお酒が出現しているという。「めざせ!日本酒の達人」(筑摩書房 940円)を刊行した酒ジャーナリスト・山同敦子氏に、日本酒の味わい方、そして夏におススメの銘柄をお聞きした。

記事の続きはコチラ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-日本酒を学ぼう!
-, , ,

Translate »

© 2021 酒蔵プレス