あさがお盃

酒器

【石川】「あさがお盃」で白山菊酒を楽しんで



来年の正月に、白山市のブランド酒「白山菊酒」をよりおいしく楽しんでもらおうと、石川小売酒販組合が、市の花にちなんだ乾杯用「あさがお盃(さかづき)」を売り出す。1個1千円。今月30日まで予約を受け付けている。


 あさがお盃は口径6センチ、高さ7センチ。白地にアサガオの花の赤と葉の緑が鮮やかに描かれ、すっきりとしたデザインになっている。

 市内の陶磁器メーカーに製造を依頼する。引き渡しは12月になる。白山市と白山菊酒の誕生がともに来年で10周年になるのを機に、消費拡大につなげるのが狙いだ。

記事の続きはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
アバター

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-酒器

Translate »

© 2021 酒蔵プレス