郷酒オンラインスト	ア
    
Home イベント 【第5回世界唎酒師コンクール】世界一の唎酒師はCHANG HUNG LIANG氏に決定!


2019年2月26日、第5回「世界唎酒師コンクール」決勝大会(主催:日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会/(SSI) SSIインターナショナル(SSI INT’L)/NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会))が、ホテルメトロポリタン エドモント(東京都千代田区飯田橋三丁目10番8号)にて開催されました。

本コンクールへは国内外349名(国内224名 海外105名)がエントリー。「日本の酒」の提供者のさらなる研鑽を促すことを目的に「料飲サービス部門」「小売サービス部門」の2部門を設け審査を実施。2018年6 月16日米国西海岸での予選会を皮切りに、全国7会場での予選会がスタートし、東京会場・大阪会場での準々決勝、海外5地域での準決勝進出者決定戦を経、24名の精鋭が準決勝大会に進出しました。

準決勝大会は非公開で2月25日(月)東京会場(FBOアカデミー東京校)にて開催。審査委員会より小売部門・料飲部門あわせ10名がファイナリストに選出、決勝大会に臨みました。ファイナリストは下記をご覧ください。決勝大会は実技の公開審査。審査員並びに100名を超える観覧者・セミファイナリスト・報道関係者を前に、ステージにてそれぞれが母国語と第二言語にて、思いの丈を全身全霊で表現しました。

【第5回世界唎酒師コンクール決勝進出者】
※順不同。敬称略。
【小売部門】4名
瀬戸 光一、並里 直哉、沼田 広志、SONG SUNG SU

【料飲部門】6名
足立 有美、富永 誠、ブーラフ ドミトリー、宮下 祐輔、山岸 裕一、AYA NOMOTO、CHANG HUNG LIANG

厳選なる審査の結果、見事世界一の称号を手にしたのは、CHANG HUNG LIANG氏(台湾)です。おめでとうございます!

190226_1

各部門、特別賞の受賞者はこちら。

【第5回「世界唎酒師コンクール」結果発表】
<総合優勝>
CHANG HUNG LIANG 氏
<料飲サービス部門 1位>
CHANG HUNG LIANG 氏

<小売サービス部門 1位>
沼田 広志 氏

<特別賞>3名
ブーラフ ドミトリー 氏
宮下 祐輔 氏
足立 有美 氏

また、今回は、特別部門として、「U25限定 スピーチコンテスト」決勝大会が同時開催されました。決勝大会出場者は下記の5名。25歳以下の若者が「『日本の酒』の未来のためにできること」をテーマに5分間プレゼンテーションを行い、審査員・観覧者の投票にて優勝者が決定しました。
1位は大塚 洋平さん。大塚さんは、生産・流通・消費、業界全体に蔓延する「先入観」と「多様性を容認する姿勢の必要性」に対する提言をされました。

sdr

<特別部門「U25限定スピーチコンテスト」1位>
大塚 洋平 氏

【特別部門「U25限定 スピーチコンテスト」決勝進出者】

上野 沙英(埼玉県)大妻女子大学 家政学部ライフデザイン学科
内田 理央(東京都)東京YMCA国際ホテル専門学校 ホテル科
大塚 洋平(青森県) 尾崎酒造株式会社
田中 佐枝(東京都)株式会社サン・ダイニング
山本 真子(東京都)株式会社 セオリー

2020年を控え、CHANG HUNG LIANG氏の優勝を機に、海外への輸出、「日本の酒」の普及が広がることでしょう。小売サービス部門 1位の沼田 広志氏は「日本から何ができるか、海外に行ってなにができるかの2つの両輪を軸に貢献していきたい」との抱負を述べました。沼田氏は本業で台湾の輸出も担当されて、CHANG HUNG LIANG氏とともに台湾で新たな風をおこしてくれるのではと期待が募ります。
CHANG HUNG LIANG氏、沼田氏をはじめ、入賞者、唎酒師の方々の今後にご注目ください!

表彰式
【第5回世界唎酒師コンクール 開催概要】

準決勝 2月25日(月)東京会場(FBOアカデミー東京校)※非公開
決勝 2月26日(火)東京会場(ホテルメトロポリタン エドモント)※公開審査
https://competition.ssi-w.com

*世界唎酒師コンクール:日本の食文化「日本酒・焼酎」の美味しさ・楽しさを消費者にわかりやすく、そして正しく提供できる世界一の唎酒師を目指しその知識や技術と心を競う大会。2000年に第1回が開催され、以降、多数の唎酒師が世界一の座をかけ、競ってきました。

【世界唎酒師コンクール 歴代優勝者】
※カッコ内は出場時の所属先
第1回(2000年)
田中浩之(東京西麻布「六香庵」)
第2回(2006年)
佐藤茂夫(サッポロライオン)
第3回(2012年)
<唎酒師部門>
出羽 薫(マンダリン・オリエンタル東京)
<焼酎唎酒師部門>
向井 畝津子(KAZZ)
第4回(2014年)
北原康行(コンラッド東京)

【取材協力】※SNSからのレポートより一部転載
sakeambassador・古典エデュケーター 大濵 彩花氏
https://instagram.com/sakeambassador/

【参考記事】
「世界に日本酒の素晴らしさを広げて行く為の大会」第4回世界唎酒師コンクール
https://www.sakagura-press.com/sake-attention/4thcompetition-ssi/


コメントを残す