郷酒オンラインスト	ア
    
Home 日本酒ニュース 永井酒造「水芭蕉」がVegan(ヴィーガン)認証を取得


永井酒造株式会社(本社:群馬県利根郡川場村、代表取締役社長:永井則吉)は、ヴィーガン認証(NPO法人ベジプロジェクトジャパン)を取得したと発表しました。

Vegan(ヴィーガン)とは、肉や魚、乳製品など動物性食品を摂らない完全な菜食主義者のこと。Vegan認証された製品は動物性食品や素材が含まれていないことを保証します。

永井酒造は、Vegan(ヴィーガン)認証の4種類の「水芭蕉」のお酒を通して、日本酒の新しい価値を提供していくとのことです。
nagai4

永井社長は、「日本ではまだ馴染みの薄いヴィーガンですが、このように世界中で広まっている健康志向の高まりの中で、弊社の「ヴィーガン認証」された日本酒を通し、
皆様方にヴィーガン・ライフスタイルや、環境保全に興味をもって頂けるきっかけになると確信している」と述べられました。

★ 9月25日(水曜日)のJETRO群馬との共同記者会見(写真)

 

日本酒は米と水から造られています。しかし一方で、日本酒は滓下げする工程においてワインのようにゼラチンを使うケースがあり、ゼラチンを使っている日本酒はヴィーガンとは言えないとのことでした。海外のお客様が増える中で、ヴィーガン認証を取得した日本酒は、完全菜食主義者の方々にとって簡単に商品選択ができ、日本酒の健康志向と安心・安全の訴求につながっていくと考えられます。

 

【企業概要】
永井酒造株式会社
本社:群馬県利根郡川場村門前713
電話番号: ‪0278-52-2311‬
代表者: 代表取締役社長 永井則吉
創業:明治19年(1886年)
URL: ‪‪http://www.nagai-sake.co.jp‬‬


コメントを残す