郷酒オンラインスト	ア
    
Home 酒蔵紹介 【泰斗】千代の園酒造株式会社


【泰斗】千代の園酒造株式会社

  熊本県山鹿市

 代表銘柄:『泰斗』

『酒蔵紹介』

豊前街道(熊本~小倉)の宿場町として栄えた熊本県山鹿市。
山鹿温泉や伝統工芸品の山鹿灯籠の町として知られ、通りを歩けば今もあちらこちらで往時の面影に出会います。菊池川の程近く、米の集積地として賑わった下町惣門地区に佇む酒蔵が「千代の園酒造」です。米問屋だった本田家は、1896年(明治29年)に酒造りを始め、本田酒造場を経て千代の園酒造を設立しました。はじまりが米問屋だったこともあり、創業以来、原料となる米に格別のこだわりを持ち続けてきました。大正から昭和にかけて栽培されていた酒造米「神力」を進化させ「九州神力」という新たな品種を作り出したほどです。また、戦後、まだ日本で普通酒が全盛だった時代には、全国の酒蔵に先駆けて純米酒造りに着手し話題を呼びました。コルク栓を用いた大吟醸酒の商品化をはじめ、時代に即した挑戦を続けています。

『酒造りの近況について』

今でも変わることなく100%自家精米を貫き続けるのには、そうした蔵の歴史があります。
私たちの使命は、お客様に求められる酒をつくること。料理との相性も考えながら、飲み手の心をとらえる酒造りを続けてまいります。

阿蘇山田錦_s

■千代の園酒造株式会社
http://www.chiyonosono.co.jp

■酒蔵のご当地情報(熊本県山鹿市)
https://www.city.yamaga.kumamoto.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html


コメントを残す