にっぽん酒蔵マーケット
    
Home 酒蔵紹介 【徳正宗(とくまさむね)】萩原酒造株式会社


萩原酒造株式会社

茨城県堺町

『酒蔵紹介』
 弊社は茨城県猿島郡境町にあります。
 境町は、利根川を挟んで千葉県の関宿町(現在・野田市)と対面しており、利根川流域の恵まれた水利を生かして室町時代から交通の要所として栄えました。
 弊社が酒造りを始めたのは、江戸安政2年(1855年)初代藤右衛門から現在で6代目となります。清酒「徳正宗(とくまさむね)」は、「興至れば酒を酌み、興さめればそれを補う、人生の哀歓とともに、酒ありてそれを酒徳という」から命名したと伝え聞いております。
 萩原酒造は昔ながらの酒蔵を守り、品質の良い美味しい日本酒を届けたいと願っております。
 時代が変わり、酒の飲み方にも変化が訪れていますが、伝統を守りつつもお客様から新しいと言っていただけるよう、挑戦する心を忘れない熱い酒蔵でありたいと思います。



『現在の酒造りの近況について』

 現在弊社では、普段日本酒を飲まない方でも手に取りやすい低アルコールや微発泡清酒にも力をいれております。
 酒母の時点で搾った酒など新しいタイプのものも造ってみました。


『和酒フェスへお越し頂くお客様への一言』

 ぜひ、私たちの醸したお酒をお楽しみください。

 

■公式HP
http://www.tokumasamune.com/

■Facebook
https://t.co/PijzylT3Cp

■Twitter
https://twitter.com/hagiwara_syuzo


 


コメントを残す