酒蔵紹介

【梅乃宿】梅乃宿酒造株式会社


奈良県葛城市
代表銘柄:梅乃宿(うめのやど)

酒蔵紹介

奈良県・大和盆地の西南、古事記万葉の時代から幾多の神話・伝説を秘めたその麓の地に、1893年(明治26年)創醸。以来今日まで“少量高品質”を第一に奈良の地酒造りに勤しんでまいりました。酒銘の『梅乃宿』は、蔵の庭にある樹齢約300年の梅の古木に鶯が飛来し、その風雅なさえずりを楽しませてくれることにちなんでいます。
酒造りにとって良い部分にはあえて手間ひまを惜しまない製法を守り、自然の恵みと人の手で生み出す高品質な日本酒が自慢です。
目指すところはただ、きれいなだけのお酒ではなく、味のある旨口のお酒、心地よい余韻を残すお酒造り。二杯目より三杯目が、三杯目より四杯目がうまい酒を醸したいと力を注いでおります。
変化し続ける環境の中、時代のスピードや流れについていくのではなく、次の新しい酒文化を自ら創っていくという強い意志のもと、『新しい酒文化を創造する蔵』として世代や国境を越えた酒文化を育て続けてまいります。

酒蔵の近況、酒造りへの想い、今後の展望

高精白と手づくりにこだわって造られてきた梅乃宿の日本酒。酒造りの機械化や自動化が進むなかで、あえて手間ひまを惜しまない製法を守り、心地よい余韻を残す懐の深い酒を造り続けています。
米、麹、酵母、そして水。自然の恵みを生かし、人の手が生み出す高品質な日本酒は、これまでも、そしてこれからも梅乃宿の自慢です。

「和酒フェス」へお越し頂くお客様への一言

酒蔵より
奈良県が日本酒発祥の地ということをご存知でしょうか?

詳しい情報はこちら

梅乃宿酒造
 http://umenoyado.com/

■Facebook
 https://www.facebook.com/umenoyado

■Instagram
 https://instagram.com/umenoyadoshuzo?utm_medium=copy_link

その他
 https://www.umenoya-honpo.com/

■ご当地情報(奈良県葛城市)
 https://www.city.katsuragi.nara.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-酒蔵紹介
-

Translate »

© 2021 日本酒・酒蔵プレス