酒蔵紹介

【三軒茶屋のどぶろく】WAKAZE


株式会社WAKAZE

本社:山形県鶴岡市末広町
三軒茶屋醸造所・Whim SAKE & TAPAS:東京都世田谷区太子堂

代表銘柄:『三軒茶屋のどぶろく』

『酒蔵紹介』

「日本酒を世界酒に」をビジョンに掲げ2016年に創業した日本酒メーカーです。山形県鶴岡市に本社を構え、パートナー酒蔵さんとの委託醸造と、世田谷区・三軒茶屋とフランス・パリの2つの自社醸造を軸に酒造りを行っています。
創業当初からの看板商品であるワイン樽熟成日本酒「ORBIA(オルビア)」と、日本酒の発酵途中でお茶やスパイスなどを取り入れたボタニカルSAKE「FONIA(フォニア)」は、美味しいものを愛する国内外のファンの皆様にご好評いただいています。
ORBIAは、洋食の油脂分の多さやボリュームのある味付けに釣り合うようなボティの強い酒質と香りの芳醇さを追い求め、造り上げました。FONIAは発酵の力により米とボタニカル素材が調和して、深みのある味わいと華やかな香りを醸しだす新感覚のSAKEです。

三軒茶屋の醸造所では、わずか4.5坪の醸造スペースに200Lタンク4本を設置。少量生産、かつ表示義務のない添加物を一切使用しない「無添加の造り」に挑戦しながら、米の発酵の多様性を感じられるレシピで四季を通じて酒造りを行っています。
三軒茶屋のどぶろくは、地域の湧き水とWAKAZE創業の地である山形県産のお米を使い、するりと飲み心地が良く、ほんのりとした甘みとすっきりとした後味を楽しめる1本です。
醸造所オリジナルの製法である「高温白麹酛」で醸しています。
また、醸造所併設の飲食店Whim SAKE&TAPAS(ウィム サケ アンド タパス)では酒造りの様子をガラス越しに眺めながら、WAKAZEのお酒と発酵をキーワードにしたお料理のペアリングを楽しめます。

『酒造りの近況について』

2016年の創業から、2018年の三軒茶屋醸造所立ち上げ、2019年にはフランス・パリ醸造所「KURA GRAND PARIS(クラ グラン パリ)」の立ち上げと、WAKAZEは「日本酒を世界酒に」という目標のもと一歩ずつ歩みを進めてきました。
ヨーロッパ最大級の規模で醸すKURA GRAND PARISと、小規模で多品種を醸す三軒茶屋醸造所、日仏双方の拠点で地域に根差すSAKEを丁寧に醸すことを目標に、切磋琢磨してまいります。

『和酒フェスへお越し頂くお客様への一言』

皆様とお話できることをとても楽しみにしております!ぜひブースにお立ち寄りください。

■株式会社WAKAZE
https://www.wakaze.jp/

■Facebook
https://www.facebook.com/wakaze.jp

■Twitter
https://twitter.com/wakaze_sake

■Instagram
https://www.instagram.com/wakaze_japan/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
アバター

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-酒蔵紹介
-, ,

Translate »

© 2021 酒蔵プレス