Home 映像 但馬の地酒•香住鶴「酒蔵紹介」


兵庫県美方郡香美町にて但馬の地酒を醸す「香住鶴株式会社」(かすみつる)

創業は享保10年、本年で288年目を迎える。
社是は「但馬の誇りたれ」
経営方針は「一、品質第一  一、地域第一  一、真心第一」
代表取締役の福本 芳夫 (9代目)の口癖は、「人がしないときに、人がしない事をする。」

戦後復興以降、「灘ブランド」志向の強まりにより、販売面にて苦しい時もあったが、
品質重視の経営方針を継続・強化することにより昭和50年代から販売数量が増加。
香住鶴が苦境を乗り越える為に実際にとった行動が、但馬の地酒としての地位も確固たるものにする。

「人がしないときに、人がしない事をする。」 この言葉は、香住鶴の歴史や行動から生まれた活きた言葉である。

香住鶴株式会社

「2013インターナショナル•サケ•チャレンジ」とスローフードジャッパン「燗酒コンテスト2013」にて最高金賞を受賞された銘柄紹介も行って頂きました。

香住鶴「銘柄紹介」

兵庫県の旧香住町にて古来より伝わる日本酒の製造法「生酛(生もと)造り」にこだわり、独特の風味を造り上げています。

•香住鶴 山廃 特別純米 軽いタイプの優しい酸味が美味しいやや辛口のお酒

•山廃仕込 但馬の誇り 燗酒コンテスト2013最高金賞。甘味を、しっかりとした酸味が包み込み味を引きしめる

•生酛(生もと) からくち コクのある旨さとキレの良さが際立つ

•香住鶴 山廃25度 旨み成分だけを濃縮。甘く濃いのに後味キレイなお酒

•山廃吟醸純米 香りが穏やかで、呑み口の柔らかいお酒


コメントを残す