Home 日本酒ニュース 【父の日に関する意識調査】で父親の7割が「父子で“サシ呑み”をしたい!」、贈られたいお酒の1位は「日本酒」


6月18日(日)の今年の父の日に向け、「父の日に関する意識調査」(楽天市場調べ)を実施したところ、父親の7割が「父子で一緒にお酒を飲みたい」そうです。さらに「父の日に子どもが贈りたいもの」「父親が贈られたいもの」共に「お酒」が最多数を占め、父親が送られたいお酒は「日本酒」が1位という結果になりました。

〈主な意識調査結果〉
◆ 20〜40代男女の約7割が、「父の日に贈り物をしている」
◆ 50代・60代男性が、父の日に子どもと一緒にしたいこと1位は「お酒を飲むこと」
◆ 父の日の贈り物として人気の“お酒”、中でもお父さんが贈られたいお酒1位は「日本酒」
◆ 20〜40代男女、父との“サシ呑み” 経験があるのは、およそ4人に1人
◆ 初”サシ呑み”のきっかけは、「良いお酒を入手」が最多
◆ 父子での初“サシ呑み”の感想は、「良かった」が92.5%

father's_daysake

しかし、いざ“サシ呑み”をするのも照れ屋な父子には難しいもの。特に”サシ呑み”歴がない父子にはかなりのハードルがあります。そんな父子にとって、父の日に日本酒や酒器をプレゼントすることで、最高のきっかけ作りをしてみてはいかがでしょうか。日本酒は人と人を繋ぐお酒なので、きっと心に残る素敵な父の日になるでしょう。

「父の日に関する意識調査」より抜粋
・調査主体:楽天市場
・調査期間:2017年3月31日~4月3日
・調査対象:全国の20~40代男女300名,50~60代男性100名
・調査機関:楽天リサーチ

■同時掲載:「照れ屋なオトナ父子のための“サシ呑みきっかけ酒”」
期間:2017年 5月15日(月)10:00~2017年6月19日(月)9:59
内容: “今年が初サシ呑みになる父子“、“あまり共通話題のない父子“、“酒豪父子“、“酒の弱い父子“、“普段からよく会う父子“、“グルメな父子“の6タイプの親子それぞれにおすすめのお酒と、そのお酒に合うおつまみを紹介します。
監修: ワインバー「サロン・デ・サリュー」オーナーソムリエ  伊藤寿彦氏main


コメントを残す