Home 酒蔵紹介 【安東水軍】尾崎酒造株式会社


尾崎酒造株式会社
青森県西津軽郡 尾崎酒造株式会社 代表銘柄:『安東水軍(あんどうすいぐん)、神の座(かみのざ)』

andosuigun1

『酒蔵紹介』
雄大で力強い日本海。夏の夕刻には真っ赤な夕日が町を染め、後方には神々しい世界自然遺産・白神山地といった自然が本当に豊かな所に蔵があります。蔵の始まりとしては1860年(桜田門の変)の辺りからお酒造りをしていると言われており、150年以上の歴史を持つ蔵です。酒造りには世界自然遺産・白神山地の湧水を使い、お米は県産米を多く使っています。代表銘柄は「安東水軍」と「神の座」。安東水軍というのは日本海全域を制覇していた海賊が由来。神の座は世界自然遺産・白神山地で神々が座してまったりと飲む酒というイメージの元に、故・森繁久彌が命名。味がしっかりとしたお酒を多く造っており、食事にも合わせやすいお酒を造っている蔵です。

『現在の酒造りの近況について』
今まで通り、地元から愛されるお酒を志として、これからも造っていきたい。

『イベントへお越し頂くお客様へのメッセージ』
安東水軍もそうですが、特別なお酒もありますので、尾崎酒造のブースに立ち寄って下さい。

■尾崎酒造株式会社
http://www.ozakishuzo.com

■酒蔵のご当地情報(青森県西津軽郡)
http://www.town.ajigasawa.lg.jp/


コメントを残す