Home 酒蔵紹介 【白鷹】白鷹株式会社


白鷹株式会社

兵庫県西宮市(西宮郷)白鷹株式会社 代表銘柄:『白鷹(はくたか)』

800px

『酒蔵紹介』
1862年(文久2年)初代辰馬悦蔵が西宮の現在地に白鷹を創業。『品質第一主義』・『超一流主義』に徹した酒造りを開始しました。今でも白鷹はいたずらに製造数量を追うことなく、灘酒の伝統である一季醸造(寒造り)を行い、品質管理が行き届く数量を堅実に造っております。
日本酒を造る上の出の三大要素『水』・『米』・『造り』にもこだわり抜き、『水』は奇跡の名水と呼ばれる、西宮の限られた地域にしか存在しない『宮水』を自家所有の井戸から汲み上げ、醸造過程すべてに使用しております。この名水で仕込んだ酒は、コクの深い男酒に仕上がります。
『米』は最高の酒米と呼ばれる『山田錦』を特A地区兵庫県吉川町で契約栽培しております。
『造り』は伝統技法の『生酛造り』。高度な技術、手間も時間もかかりますが、白鷹ならではの味を守る為、今でも生酛造りを続けています。
創業以来、『品質第一主義』・『超一流主義』に徹する『白鷹』は全国数多くある酒蔵から唯一、伊勢神宮の『御料酒(ごりょうしゅ)』に選ばれ、今日まで永年にわたって一日も欠かすことなく神宮の神々に供えられています。
我々が朝晩の食事を取るように、神々にも朝晩の食事を供します。
これを『日別朝夕大御饌祭』(ひごとあさゆうおおみけのまつり)と呼んでいます。
かわらけ(土器)に満たされ毎朝晩、神前に供される清酒が『御料酒』でありただ一つ選ばれた蔵元こそが『白鷹』です。

『現在の酒造りの近況について』
品質第一主義をモットーに精良醇美の日本酒をお届けする。

『イベントへお越し頂くお客様へのメッセージ』
「伊勢神宮御料酒蔵・白鷹の日本酒を会場で、是非お試しください。

■白鷹株式会社
http://www.hakutaka.jp

酒蔵のご当地情報(兵庫県西宮市 西宮郷)
http://www.nishi.or.jp


コメントを残す