Home 酒蔵紹介 【力士】株式会社 釜屋


株式会社 釜屋

埼玉県 株式会社 釜屋 代表銘柄:『力士(りきし)』

 rikishi3

『酒蔵紹介』
寛延元年(1748年、江戸中期)に中山道の宿場町のあった現在の地に、近江商人であった釜屋新八が、武蔵野の優秀な酒米と近くを流れる利根川の豊富な水に目をつけ、また中山道と日光街道という主要な街道で、大商圏江戸を近くにするという地の利を得て創業しました。 現在は特定名称酒以上を主体に、原料米にこだわり手間を惜しまず丁寧に醸す昔ながらの日本酒造りに力を注いでおります。 長い年月の中で洗練された酒造りですが、その技術の奥にはまだまだたくさんの可能性を秘めています。伝統の技術を継承し、研鑽させていくとともに、常識にとらわれず新たな可能性にも挑戦しております。

『現在の酒造りの近況について』
平均年齢35歳と若手が中心ですが、伝統を大事にし、丁寧な酒造りを心がけております。中でも生酛仕込みは、酵母を守る乳酸菌を自然の中から育てていくため、かなりの時間と知識、技術が必要ですが、美味しい酒を造るために数十年前から毎年仕込み続けております。一方で、日本酒の技術の奥にはまだまだたくさんの可能性を秘めていると考え、常識にとらわれず、ワイン酵母を使用した日本酒やスパークリング清酒などにも取り組んでおります。濃淳旨口でキレのある純米酒から、あっと驚く斬新なお酒までバリエーションに富んだラインナップが釜屋の特徴です。

『お客様への一言』
バリエーションに富んだラインナップで老若男女、日本酒初心者からベテランまでどなたでもお楽しみ頂けると思いますのでぜひ足を止めてお試しください。みなさまのお越しをお待ちしております!

■株式会社 釜屋
http://www.rikishi.co.jp/index.html

■Facebook
http://wwww.facebook.com/1441067046210352/

■酒蔵のご当地情報(埼玉県加須市)
http://www.kazo-kankou.jp/


コメントを残す