酒蔵紹介

【花雪】河津酒造株式会社


熊本県阿蘇郡小国町
代表銘柄:『花雪(はなゆき)』

酒蔵紹介

河津酒造株式会社は、昭和7年(1932年)に初代河津泰雄が熊本県阿蘇郡小国町の酒蔵を、事業承継の形で譲り受けてはじまりました。

高度経済成長、バブル期までのピーク時の造りに比較すると、現在の生産量は約10分の1になりました。高度情報化社会の今、手軽に全国の酒蔵の商品を手に入れることができるようになり、「日本酒づくりとはなにか」と、見直す時期となり、私たちは、酒造りを〝価値ある技術〟ととらえ、古来から日本に伝わるすばらしい文化を継承することにこそ、酒造りを担う蔵としての役割と責任があるのではないかと考えました。

もちろん、技術を継承するために、現代に見合った造り方や数値化による安定した製造技術、効率化を模索していくこともとても大切です。これから、百年、二百年後、この文化を継承していくために私たちは『効率を生み出す非効率』、つまり、職人の手で造りあげる究極の美しい日本酒造りをめざしていきたいと考えています。

酒蔵の近況、酒造りへの想い、今後の展望

まだまだコロナが猛威を振るっている中、今期も一生懸命酒造りに取り組んでおります。毎年、一つ以上は新しい商品の開発に挑戦するようにしていますが、今回は夏に相応しいスパークリングの第二弾。

そのお酒の名前は「ポップフレッシュ」。

「和酒フェス」へお越し頂くお客様への一言

酒蔵より
今回は、新商品の「ポップフレッシュ」を一緒にお送りします。夏の暑い最中にはじけるスパークリングで爽やかなひと時を。

詳しい情報はこちら

■河津酒造株式会社
http://kawazu-syuzou.com/

■Facebook
https://www.facebook.com/beautifulsake/

■Twitter
https://twitter.com/sakekawazu

■ご当地情報(熊本県阿蘇郡小国町)
https://www.town.kumamoto-oguni.lg.jp/

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-酒蔵紹介
-

Translate »

© 2022 酒蔵プレス