郷酒オンラインスト	ア
    
Home 酒蔵紹介 【花雪】河津酒造株式会社


更新日:2017年6月

河津酒造株式会社

熊本県阿蘇郡小国町

代表銘柄:『純米吟醸 花雪(じゅんまいぎんじょう はなゆき)

純米吟醸花雪720箱無し

『酒蔵紹介』

河津酒造株式会社は、昭和7年(1932年)に初代河津泰雄が熊本県阿蘇郡小国町の酒蔵を、事業承継の形で譲り受けてはじまりました。
高度経済成長、バブル期までのピーク時の造りに比較すると、現在の生産量は約10分の1になりました。
高度情報化社会の今、手軽に全国の酒蔵の商品を手に入れることができるようになり、「日本酒づくりとはなにか」と、見直す時期となり、私たちは、酒造りを〝価値ある技術〟ととらえ、古来から日本に伝わるすばらしい文化を継承することにこそ、酒造りを担う蔵としての役割と責任があるのではないかと考えました。
もちろん、技術を継承するために、現代に見合った造り方や数値化による安定した製造技術、効率化を模索していくこともとても大切です。
これから、百年、二百年後、この文化を継承していくために私たちは〝効率を生み出す非効率〟、つまり、職人の手で造りあげる究極の美しい日本酒造りをめざしていきたいと考えています。

 

『酒造りの近況について』
新年早々から蔵では本仕込みが始まりました。
お酒造りに大切な要素の一つとして「仕込み水」があります。
雄大な熊本の大自然が育んだ、透明で輝くほどきれいな地下水をくみ上げて使っています。
ただ…これが0~3度と、とても冷たいんです。(笑)
綺麗なお酒は綺麗な仕込み水から生まれます。
この仕込み水に米、米麹、酵母、そして杜氏と蔵子達の我が子を思うような愛情が加わり、河津酒造のお酒は出来上がります。
昨年はロンドン酒チャレンジで銅賞から銀賞にランクアップした「純米吟醸 花雪」。
今年は更なるランクアップを目指して杜氏、蔵子一同酒造りに邁進しております。

『和酒フェスへお越し頂くお客様への一言』
今回は新商品をお披露目出来ればと思っていますが、
醸造工程の関係で当日間に合わないかもです。(リストには掲載していません。)
お持ちする事が出来た暁には是非お試し下さい。(間に合わなかったら、ごめんなさいです。)
その他、新酒をお持ちしていますのでこちらもお楽しみ頂ければと思います。

■河津酒造株式会社:http://kawazu-syuzou.com/
■Facebook:https://www.facebook.com/beautifulsake/

■Twitter:https://twitter.com/sakekawazu

■酒蔵のご当地情報(熊本県阿蘇郡小国町)
https://www.town.kumamoto-oguni.lg.jp/

 


コメントを残す