Home 酒蔵紹介 【光武】合資会社光武酒造場


更新日:2017年6月

合資会社光武酒造場

佐賀県鹿島市 合資会社光武酒造場 代表銘柄:『光武(みつたけ)』
mitsutakekurando
『酒蔵紹介』
佐賀県鹿島市にある光武酒造場は創業元禄元年(1688年)の歴史ある蔵元です。 昔からの酒造りの伝統は守りながらも、一つ一つの製品の品質向上には絶え間ない努力を続けています。お酒の美味しさが人々の気持ちを豊かにしてくれて、沢山の人々が幸せを感じられるような酒造りを目指しています。飲んでいただいているお客様が、販売に携わっている方々が、そして地元・地域社会の方々が誇れるような蔵元が目標です。 感動を発信できる蔵元になれるよう価値ある食文化を創造し、誠実で心のこもった酒造りをしていきます。

『現在の酒造りの近況について』
本年より若手の吉田龍一氏を新しく杜氏に据え、伝統を重んじながらも、光武酒造場に新たな風を吹き込む存在として、日夜酒造りに邁進しております。

『代表商品について』
手造り純米酒 光武

山田錦を50%まで磨き上げ、麹造りも機械ではなく、昔ながらの箱麹と呼ばれる方法で行い、純粋に米の旨みだけを味わえるように、アルコール無添加で仕込み、また、搾りの作業も”槽しぼり”と呼ばれる昔の手法を用いて、全ての作業を手造りで行いました。純米酒ならではの芳醇で豊かに旨みのある味わいと、フルーティーな芳香が特長の手造り純米酒です。
mitsutake
『お客様への一言』
芳醇旨口の九州の地酒らしさをお楽しみください!

■合資会社光武酒造場
http://www.kinpa.jp/

■Facebook
https://www.facebook.com/mitsutake.kinpa

■酒蔵のご当地情報
http://www.city.kashima.ibaraki.jp/kankou/


【酒蔵ツーリズム情報】(佐賀県鹿島市・鹿島酒蔵ツーリズム)
http://sakagura-tourism.com/main/


コメントを残す