郷酒オンラインスト	ア
    
Home 酒蔵紹介 【日本盛】日本盛株式会社


更新日:2018年5月

日本盛株式会社

兵庫県西宮市

代表銘柄:『日本盛(にほんさかり)』

[#Beginning of Shooting Data Section] Nikon D800 2015/02/06 13:31:16.20 地域と日時: UTC+9, 夏時間の設定:しない RAW (14-bit) 画像サイズ: L (7360 x 4912), FX レンズ: 85mm f/2.8D 焦点距離: 85mm 露出モード: マニュアル 測光モード: マルチパターン測光 シャッタースピード: 1/125秒 絞り値: f/8.5 露出補正: 0段 露出調節: ISO感度設定: 100に対して約1段減感 仕上がり設定: ホワイトバランス: オート1, 0, 0 フォーカスモード: マニュアル(M) AFエリアモード: シングル AF微調節: しない 手ブレ補正: 長秒時ノイズ低減: しない 高感度ノイズ低減: しない カラー設定: 色空間: Adobe RGB 階調補正: 色合い調整: 彩度設定: 輪郭強調: アクティブD-ライティング: しない ヴィネットコントロール: しない 自動ゆがみ補正: しない ピクチャーコントロール: [SD] スタンダード ベース: [SD] スタンダード クイック調整: - 輪郭強調: 4 コントラスト: +1 明るさ: 0 色の濃さ(彩度): 0 色合い(色相): 0 フィルター効果: 調色: 測地系: ゴミ除去: [#End of Shooting Data Section]

『酒蔵紹介』
清酒「日本盛」の蔵元。1889年西宮の発展を願って創業。1913年宮内庁御用酒「惣花」の詰元となる。2000年に西宮酒造株式会社から日本盛株式会社に社名変更。30年以上のロングセラーとなっている自然派化粧品「米ぬか美人」シリーズも販売。創業120年を機にブランドメッセージ「もっと、美味しく、美しく。」を掲げブランド価値向上に注力。

『現在の酒造りの近況について』
酒造りに欠かせないのが「米」「水」そして「自然」。この3つの条件を満たして初めて良いお酒が生まれます。当社の位置する灘五郷は、酒米の王様といわれる酒造好適米「山田錦」をはじめとする珠玉の酒米と酒造りに適した名水(宮水)、さらに醸造に必要な寒気を運ぶ六甲おろしなど、絶好の自然条件がそろっており、恵まれた条件のもと、酒造りを行っています。

『和酒フェスへお越し頂くお客様への一言』
「日本盛は良いお酒~」でおなじみの日本盛です。今回紹介する「生原酒ボトル缶」は、今まで蔵元でしか飲むことができなかった貴重な生原酒を、非加熱製法を用いることによって、鮮度感を保ったままボトル缶へ詰め込みました。本醸造、純米吟醸、大吟醸と3種類に増えた、鮮度溢れる生原酒を是非会場でお楽しみください。

■日本盛株式会社
http://www.nihonsakari.co.jp/

■Facebook
https://www.facebook.com/nihonsakari

*酒蔵のご当地情報(兵庫県西宮市)
https://www.nishi.or.jp/


コメントを残す