Home 酒蔵紹介 【日本盛】日本盛株式会社


日本盛株式会社

兵庫県西宮市 日本盛株式会社 代表銘柄:『日本盛(にほんさかり)』
tsukuri
『酒蔵紹介』
清酒「日本盛」の蔵元。1889年西宮の発展を願って創業。1913年宮内庁御用酒「惣花」の詰元となる。2000年に西宮酒造株式会社から日本盛株式会社に社名変更。自然派化粧品「米ぬか美人」シリーズも販売。創業120年を機にブランドメッセージ「もっと、美味しく、美しく。」を掲げブランド価値向上に注力。

『現在の酒造りの近況について』
酒造りに欠かせないのが「米」「水」そして「自然」。この3つの条件を満たして初めて良いお酒が生まれます。当社の位置する灘五郷は、酒米の王様といわれる酒造好適米「山田錦」をはじめとする珠玉の酒米と酒造りに適した名水(宮水)、さらに醸造に必要な寒気を運ぶ六甲おろしなど、絶好の自然条件がそろっており、恵まれた条件のもと、酒造りを行っています。

『代表商品について』
日本盛 生原酒 大吟醸 ボトル缶 200ml
生原酒だからこそ楽しめる、鮮度感あふれる贅沢な美味しさと香り。華やかな吟醸香のお酒が日常的に楽しめる、お手軽なボトル缶。
アルコール度数 18度以上19度未満、日本酒度 +4.0、酸度 1.5、アミノ酸度 1.5

日本盛 生原酒 本醸造 ボトル缶 200ml
生原酒だからこそ楽しめる、鮮度感あふれる贅沢な美味しさと香り。コクと旨み豊かな濃醇な味わいが日常的に楽しめる、お手軽なボトル缶。
アルコール度数 19度以上20度未満、日本酒度 -6.0、酸度 1.9、アミノ酸度 1.9
nihonsakari

『お客様への一言』
「日本盛は良いお酒~」でおなじみの日本盛です。当社は創業以来何事にもチャレンジするというDNAが根付いています。今回紹介する「生原酒ボトル缶」は、業界初の新商品であり、そのDNAが生み出した渾身の逸品です。生原酒ならではの味わいをお楽しみ下さい。日本酒のイメージがきっと変わります。

■日本盛株式会社
http://www.nihonsakari.co.jp/

■Facebook
https://www.facebook.com/nihonsakari

■酒蔵のご当地情報(兵庫県西宮市)
http://nishinomiya-kanko.jp/


コメントを残す