sake イベント

【取材レポ】若手の夜明け2022 in 大手町


『若手の夜明け』は日本全国から未来の日本酒シーンを牽引する酒蔵・酒屋が集い、日本酒を振る舞うイベントです。今回は2022年9月21日 (水)〜24日 (土)の4日間、東京・大手町仲通りにて開催。

24日は台風15号の影響で試飲提供は中止となりましたが、全国から41の酒蔵と11の酒屋が集いました。

今回集った蔵元は、ファンなら誰もが知っている有名な酒蔵から『クラフトサケ』と呼ばれる新しい日本酒を発信する新進気鋭の酒蔵まで、これからの日本酒業界を担うであろう“酒蔵”とその酒蔵と共に成長をし需要を拡大していく“酒屋”が参加し、日本酒の今を体感することが出来る特別な時間となりました。

我々が気になった蔵元様を一部ご紹介致します。

酒蔵紹介

・吉田酒造店 手取川 吉田蔵U 
https://tedorigawa.com/yoshidagura_u/

吉田蔵Uはチャレンジ銘柄で毎年テーマを変えているようです。2022年のテーマは「キレイ」酸味と旨みの複雑なバランスですがナチュラルで優しいお酒。
スッキリ飲みやすかったです。ラベルも今までの手取川とは一線を引くモダンな仕上がりでした。

・haccoba おこめのスタウト
https://haccoba.com/collections/all-products/products/okomeno-stout

ホップ仕込みで5%の低アルコール。
ホップの香りですが、飲めば日本酒。発泡感も強く今までとは全く違う日本酒です。日本酒が苦手な方から飲みなれている方まで、是非飲んで頂きたいい銘柄です。

・LIBROM
https://librom.jp/

「日本酒文化をもっと身近に」をコンセプトとし、店内に醸造所とバーを併設したクラフトサケバーです。醸造工程に副原料を加えて搾ることで様々な味わいのお酒を楽しむことができます。今回試飲したのはパッションとミント。

醸造責任者は新潟県柏崎市の阿部酒造で修行し、酸と甘みのバランスの絶妙な仕上がり。これを最初に飲めば日本酒のファンになること間違いなしです。

一つとして似たような銘柄はなく、2時間で回り切れないほどの個性的な味わいのお酒が選り取り見取りでした。
新しいジャンルの日本酒やチャレンジしている蔵元様の展望を聞ける、日本酒業界の最新トレンドが体験できるとても貴重なイベントでした。

出展酒蔵/酒販店一覧

▼酒蔵(各社酒蔵名、地域名、代表銘柄の順に記載)

  • 上川大雪酒造(北海道帯広市)『上川大雪 十勝』
  • 赤武酒造(岩手県盛岡市)『AKABU』
  • 飛良泉酒造(秋田県にかほ市)『飛良泉』
  • 稲とアガベ(秋田県男鹿市)『稲とアガベ』
  • 川敬商店(宮城県美里町)『黄金澤』
  • 阿部勘酒造(宮城県塩竈市)『阿部勘』
  • 曙酒造(福島県会津坂下町)『天明』
  • 会津酒造(福島県南会津町)『山の井』
  • 男山酒造店(福島県会津美里町)『わ』
  • haccoba -Craft Sake Brewery-(福島県南相馬市)『はなうたホップス』
  • 土田酒造(群馬県川場村)『ツチダ』
  • 若駒酒造(栃木県小山市)『若駒』
  • 相良酒造(栃木県岩舟町)『朝日栄』
  • 月の井酒造店(茨城県大洗市)『月の井』
  • 浦里酒造(茨城県つくば市)『浦里』
  • WAKAZE(東京都世田谷区)『WAKAZE』
  • 木花之醸造所(東京都台東区)『ハナグモリ』
  • 中沢酒造(神奈川県足松田町)『松みどり』
  • 加茂錦酒造(新潟県加茂市)『荷札酒』
  • 天領盃酒造(新潟県佐渡島)『雅楽代』
  • 阿部酒造(新潟県柏崎市)『あべ』
  • 伊東合資会社(愛知県半田市)『敷嶋』
  • 萩錦酒造(静岡県静岡市)『萩錦』
  • 吉田酒造店(石川県白山市)『手取川』
  • 吉田酒造(福井県永平寺町)『白龍』
  • 常山酒造(福井県福井市)『常山』
  • 元坂酒造(三重県伊勢市)『酒屋八兵衛』
  • 早川酒造(三重県菰野町)『田光』
  • 浪乃音酒造(滋賀県大津市)『波乃音』
  • 倉本酒造(奈良県都祁吐山町)『KURAMOTO』
  • 秋鹿酒造(大阪府能勢市)『秋鹿』
  • 下村酒造店(兵庫県姫路市)『奥播磨』
  • 太田酒造場(鳥取県若桜町)『辨天娘』
  • 梅津酒造(鳥取県北栄町)『冨玲』
  • 相原酒造(広島県呉市)『UGO』
  • 旭鳳酒造(広島県広島市)『旭鳳』
  • 藤井酒造(広島県竹原市)『龍勢』
  • 若波酒造(福岡県大川市)『若波』
  • 株式会社LIBROM(福岡県博多市)『LIBROM』
  • 福田酒造(長崎県平戸市)『福田』
  • 森酒造(長崎県平戸市)『飛鸞』

▼酒販店(各社酒販店名、地域名の順に記載)

  • 桜本商店 (北海道札幌市)
  • 齋林本店 (宮城県遠田郡)
  • いまでや (千葉県千葉市)
  • 朝日屋酒店 (東京都世田谷区)
  • 伊勢五本店 (東京都目黒区)
  • 籠屋秋元商店 (東京都狛江市)
  • 登酒店(奈良県天理市)
  • 十徳日本酒販売所 (大阪府吹田市)
  • 酒蔵なかやま (大阪府北区)
  • 杉本商店 (大阪府都島区)
  • 住吉酒販 (福岡県博多市)

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-sake, イベント
-, , , ,

Translate »

© 2022 酒蔵プレス