ニュース

【取材レポ】第16回フェミナリーズ世界ワインコンクール表彰式&試飲会 & SAKE女の会6周年記念イベント


世界の女性ワイン専門家が厳正審査する「第16回フェミナリーズ世界ワインコンクール2022」で入賞しました、日本ワイン、日本リキュール、日本酒、日本産蒸留酒を堪能できるイベントが6月28日(火)夕刻に、九段下の歴史のあるkudan houseで開催されました。

フェミナリーズ世界ワインコンクールは、世界の女性ソムリエ、女性醸造家、女性ワインジャーナリスト、女性シェフなど、女性のワイン専門家が厳正なブラインド審査を行うことで広く知られています。

2022年4月6日(水)~8日(金)にかけてフランス、パリにて審査が行われました。2020年大会より日本酒部門が新設され、今年2022年大会からは、焼酎を含めた蒸留酒部門が増設されました。

会場は、感染対策をして、久々のリアルでのイベント開催だったため、酒蔵と来場者は多く、会場の雰囲気もよく、楽しんでいる様子が伺えました。

受賞された酒蔵の皆さま、おめでとうございました!

イベント当日に発表された「TOP OF THE BEST」受賞銘柄は以下になります。

  • 日本ワイン部門

  株式会社サンクゼール/チャペル ヴィンヤード+ 2018 (赤ワイン)

  • 日本リキュール部門

  繊月酒造株式会社/恋しそう (シソリキュール)

  • 日本酒部門

  清水清三郎商店株式会社/ 作(ざく) モナド (純米吟醸)

  • 日本産蒸留酒

  サントリースピリッツ株式会社/ 大隅〈芋〉

取材写真

詳しく情報

第16回フェミナリーズ 入賞銘柄
https://feminalise-japon.com/archive

フェミナリーズ・ジャポン
https://feminalise-japon.com/

SAKE女の会 公式サイト
https://omotenashi-sakejo.com/

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-ニュース

Translate »

© 2022 酒蔵プレス