ニュース

【龍勢】藤井酒造株式会社


広島県竹原市
代表銘柄:『龍勢(りゅうせい)』

SONY DSC

酒蔵紹介

江戸時代の町並み(国指定)が残り、瀬戸内海に面した「広島県竹原市」において、文久三年(江戸末期)創業いたしました。現在は伝統的な生酛造りを中心にした全量純米酒の蔵です。

「龍勢」は第一回全国清酒品評会(明治40年秋)で日本一の名誉に輝き、全国に広島酒の品質の良さを広めました。この事は当時、軟水での醸造法を確立し、自ら当主であり杜氏で有りながら同業者の指導を行った、三浦仙三郎先生の功績によるものです。

弊蔵はこの結果の喜びを著した、三浦仙三郎先生直筆の書を大切に保管しております。代表銘柄の他に「夜の帝王」「宝寿」等も醸して居ります。

酒蔵の近況、酒造りへの想い、今後の展望

「自然との対話の酒造り」を念頭に、伝統的な日本酒の醸造技術を学びながら、日本酒の持つ本質的な素晴らしさを追求し、飲み手の皆様にその味を味わって頂きたいと願い、努力していきたいと思います。食事と共にお楽しみいただけるお酒を目指しております。

さらに「龍勢」を全量伝統的な生酛造りにすべく計画を進めております。

「和酒フェス」へお越し頂くお客様への一言

酒蔵より
今回は「映画 吟ずる者たち」の共同ブースでの参加です。映画をご覧頂き、龍勢の目指す伝統生酛のお酒をお楽しみください。

詳しい情報はこちら

■藤井酒造株式会社
 
https://www.fujiishuzou.com/

■Facebook
 https://www.facebook.com/ryusei.sake/

■Twitter
 https://twitter.com/Ryusei_Sake

■Instagram
 https://www.instagram.com/ryusei_sake/

■Line
 https://page.line.me/192lqgpc?openQrModal=true

■ご当地情報(広島県竹原市)
 https://www.takeharakankou.jp/

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-ニュース

Translate »

© 2022 酒蔵プレス