sake

~伝統の酒造りを土台に、新しい酒造りに常に挑戦する酒蔵~【男女川、すてら】稲葉酒造-茨城県


地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第54回目の当記事では、 茨城県つくば市(いばらきけんつくばし)の稲葉酒造(いなばしゅぞう)を特集します。

より品質に拘った酒造り

―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。

筑波山(つくばさん)の麓に居を構えて16代目です。6代前の慶応3年(1867年)より恵まれた米と、敷地内に湧き出す筑波山の湧き水を使い、稲葉酒造の酒造りは始まりました。


2000年に6代目が継承し、全量純米 限定給水・無濾過・早期瓶詰・瓶火入れ・1度火・冷蔵管理等、より品質に拘った酒造りを行っています。5年前より全国新酒鑑評会に出品を行い連続金賞受賞、IWCや様々なコンテストでも賞を獲得しています。


酒蔵はカフェを併設し、搾りたての酒や飲み頃の酒などの利き酒や、酒粕を使ったジェラート・生チーズケーキ、酒蔵特製甘酒などを提供しています。

代表銘柄は?

  • 男女川(みなのがわ)
    小倉百人一首にも詠われた、男体山(なんたいさん)と女体山(にょたいさん)の間を流れる沢の名を拝したこの酒は、創業以来筑波山神社の御神酒として親しまれ、地元で愛されてきた酒です。
  • すてら
    稲葉酒造 星ふる里蔵で造る酒ということで、ラテン語で星の意味をする酒です。
    6代目が2000年より、純米大吟醸に特化し、タンクによっての味の違い、全量袋吊りでの搾りによって(あらばしり・雫酒・手搾り)の味の違いを楽しんでいただける酒です。

袋吊りで一滴一滴自然の重みで落とした雫だけのお酒

―イチオシ商品はなんですか? 地元の食材・料理とはどんな合わせ方がおいしいですか?

  • すてら プレミアム 純米大吟醸 雫酒
    すてらの中でも特に最高質のお酒で、袋吊りで一滴一滴自然の重みで落とした雫だけのお酒です。香りが高く繊細でピュアな透明感のあるお酒です。

    すてら専用ワイングラスでもお愉しみいただけます。

    お料理は、茨城の海で水揚げされる平目のカルパッチョや、茨城産レンコン素焼き、春には、筑波山で採れる山菜料理とも美味しくお召し上がりいただけます。
酒蔵プレス編集部

酒蔵プレス唎酒師による「すてら プレミアム純米大吟醸 雫酒 無濾過原酒」テイスティングノート

●香り
甘く優しい吟醸香が爽やかでほのかで、非常に上品でエレガントで高級な香り。いうことなしの感動を覚える香りです。

●味わい
水のように飲みやすい最初の印象から飲み進めていくと、味が口中に蓄積し、ふくよかな味わいへと変化します。少し不思議な感覚です。

●ペアリング
ウニ、いくら、のどくろ、クロマグロ、高級な魚介類に相性が抜群です。その旨味に引けを取らない素晴らしい味わいです。

●総評
飲めば分かります。無濾過原酒の味が蓄積していく力強さを感じながら、非常に飲みやすく通な方にも初心者にもおすすめです。
いい酒を飲むと幸せな気持ちになります。特別な日に試してみる価値があります。

―酒造りではどんなことを心がけていますか?

筑波山の麓の棚田の風景などを感じていただけるような、心を込めた酒造りをしています。

常に清潔に心がけ、手間隙を惜しまない酒造りを心がげています。

筑波山の麓は、自然豊かなところ

―酒蔵や地域、観光などでオススメポイントや盛り上がっている話題を教えて下さい。

酒蔵のある筑波山の麓は、自然豊かなところです。筑波山は、登山される方に登りやすい山でいろいろなコースがあり、おススメです。筑波山周辺は、サイクリングにも適していてサイクリングロードも整備され、レンタサイクルもあります。

また筑波研究学園都市では、世界最先端の技術が集結した研究所やJAXAなどの見学もできます。

―最後に、読者へのメッセージをお願いします!

手造りだから醸せる味わいの「男女川(みなのがわ)」「すてら」を是非一度お飲みください。

移動が出来るようになったら、筑波山の麓の酒蔵にお越しいただき、酒蔵の風景や自然を肌で感じていただき、搾りたての酒や飲み頃の酒をお飲み頂けましたら嬉しいです。

今回ご紹介した酒蔵について

【茨城県】
稲葉酒造
https://www.minanogawa.jp/
茨城県つくば市沼田1485番地

地域で愛される酒蔵をご紹介!

【キラリと光る、地域で愛される酒蔵の銘酒】全国にある様々な酒蔵の歴史と文化、オススメの商品や地域の観光をご紹介!

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と日本酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画がスタートしました! 日本には約1,400の酒蔵があり、地域の蔵人たちは日々情熱を注いで酒造りをしています ...

続きを見る

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-sake
-, , , , , ,

Translate »

© 2021 酒蔵プレス