にっぽん酒蔵マーケット
    
Home 日本酒ニュース 10月10日(土)お燗を楽しむ!山口県・永山酒造の会/勝手に日本酒を応援する会


第十回 勝手に日本酒を応援する会
燗酒を楽しむ 山口県永山酒造の会

9月も終わり、秋の気配を感じはじめたかとおもいきや、突然寒くなりました。これは!!いよいよ燗酒の季節ですねということで、
当会第十回では、燗酒を楽しむ会として、永山酒造の永山蔵元、上杉謙信末裔である上杉孝久先生・奥様のみすず様から、
造り、歴史、燗酒の飲み方、また燗酒の歴史、ペアリングなど盛り沢山のお話をいただきます。

燗酒をより一層深く飲めること間違いなしの会です。
是非みんなで燗酒を飲みながら、知識をふかめ、そしてなによりも大切なこと!「楽しく晩酌」しながら、日本酒を応援しましょう😊

【Zoom開催予告映像】

– 開催概要 –
【日時】 2020年10月10日(土)19時〜
【場所】 Zoom
※以下の参加申し込みを完了された方にURLをお送り致します!
【今回のお酒】
今回の応援セットとして永山酒造さんに燗酒スペシャル2本をチョイスしていただきました!
<勝手に日本酒応援セット!>
http://www.yamanosake.com/products/detail.php?product_id=71
「お酒だけだったら、もっと美味しいお酒はあるかもしれません。でも、お料理とのペアリングはどこよりも美味しいと思います!」
との素晴らしいコメントをいただいております😊燗酒とのペアリング、期待大です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下永山酒造さんからのご説明です😊

①山廃仕込 山猿 無濾過生原酒  ‥ 山口生まれの幻の復刻米「穀良都」使用
2005年度から但馬杜氏の提案で造り始めた山廃仕込ですが、山廃をクセが強くて嫌いだと言っていた社長を納得させるため、しぼりたてを試飲させたところ感動して取り急ぎあった瓶の数だけ詰めさせたところから始まった、当時としてはかなり珍しい「山廃無濾過生原酒」の発売となりました。
山廃らしい香りはあるもののクセはほどほどに抑え込まれ、口に含む度に、また、温度が変わる度に多彩なうま味が顔を出しそれでいてキレが抜群に良い面白いお酒です。

②大吟醸 山猿‥山口県産「山田錦」
本年度全国新酒鑑評会最高位入賞受賞と山口県新酒鑑評会優等賞をW受賞しましたが、そのお酒を無濾過のまま一回火入れしました。
ベテランの但馬杜氏体制から2年前に等蔵元6代目予定者永山源太郎が杜氏役となり山口県で最も若手となる体制で醸す大吟醸です。
山廃と共通して言えますが、但馬杜氏直伝の技と東京農業大学醸造学科や他の蔵で修行して来た計数管理と、新旧融合した酒造りが行われております。

【イベントお申込み方法】
必ず上記二本をご購入いただくこととなります。
4,650円/2本+消費税+送料
勿論二本以上であれば何本でもokです!!
申し込みとして、大変お手数ですが、以下の2ステップをお願い致します!

① 直接永山酒造さんのオンラインショップから今回の「応援セット」のお酒を直接お申し込みご購入いただきます。
配送の関係上、10月7日(水)までにお申し込みをお願いいたします。
http://www.yamanosake.com/products/list.php
※なお、上記セット以外にも、上杉先生のおススメがあります。
・シャトー山口ヴィニロン白
http://www.yamanosake.com/products/detail.php?product_id=45
・米焼酎の平安永寿
http://www.yamanosake.com/products/detail.php?product_id=36
各々それぞれ3000円+消費税

なお、今回、応援セット二本とおススメ二本の計4本をご購入いただいた方はお申し込みの際、「勝手に日本酒」という合言葉を備考欄に入れていただくと、
なんと送料を無料にしてくださるそうです!!
当日の会でもこのおススメセット二本もお話に上がると思いますので、そしてお話を伺うと飲みたくなってしまうと思いますので、宜しければこの機会に是非❤️

② お申し込み完了されましたら、大変お手数をおかけいたしますが、申し込み完了しました!のメッセージを加藤真利子のfbメッセンジャーまでお送りください🙇‍♀️
なお、上記参加条件満たしていらっしゃれば1画面で何人でご参加いただいてもかまいません🙇‍♀️ご家族などでのご参加もokです😊✨


【当日合わせるおつまみヒント】

おつまみは各々ご準備いただき、お酒と合わせてご自由に召し上がっていただきます。
ご準備いただくヒントとして、永山酒造さんより、以下のコメントをいただいております!

①山廃仕込 山猿 無濾過生原酒には‥
温度帯で多彩な料理と合わせることが出来ます。
基本なんにでも合いますが、味が濃いのでサッパリしたものからコッテリしたものまで合わせられますが、低温ならサッパリしたものを。高温ならコッテリしたものを合わせることをお勧めします。面白いのは、イタリアンとの相性です。トマトソースにチーズを使用したものとは酸味とのバランスが良くて、ラム肉などとは、クセをうまく中和してくれて、しかも脂を綺麗に洗い流してくれます。

②大吟醸 山猿には‥
大吟醸としては珍しく、料理との相性が楽しめ、お燗しても美味しく飲めます。
秘訣は、通常は邪魔する華やか過ぎる香りよりも、山田錦のふくよかな味わいが勝るところにあります。
八寸などの前菜やお刺身などには冷やして、炙った生牡蠣や牛肉のたたきなどには常温からぬる燗がおすすめです。

燗酒と美味しいつまみ、そして燗酒を深めることのできるお話、考えただけで身体にしみますね!!😆

是非皆さま、奮ってご参加くださいませ😊
なおご質問がありましたら、ご遠慮なく今回主催者の橘高るりこ、もしくは加藤真利子までご連絡ください!
では10月7日(水)までのお申し込み(上記の通り蔵元からの直接のご購入)をお待ちしております。


コメントを残す