sake

~伝統は革新の連続~【 菊泉 】滝澤酒造-埼玉県


地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第122回目の当記事では、埼玉県深谷市(ふかやし)の滝澤酒造(たきざわ)株式会社を特集します。

「和醸良酒」を心がけ、丁寧な酒造りを行う「滝澤酒造」

酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。

滝澤酒造は、文久三年(1863年)に埼玉県の小川町で創業。明治三十三年(1900年)に現在の深谷市に蔵を構えました。米の蒸し、麹造り、もろみの仕込みなど昔ながらの道具を用い、伝統的な酒造りを継承しています。

和は良酒を醸し、良酒は和を醸すという「和醸良酒」を心がけ、造り手が心を一つにして、丁寧な酒造りを行っています。

代表銘柄は?

菊泉」です。

フランス伝統的な製造技術に着目、まろやかで爽やかな炭酸感のあるお酒

―イチオシ商品はなんですか?地元の食材・料理とはどんな合わせ方がおいしいですか?

  • 菊泉ひとすじ(きくいずみひとすじ)

瓶内二次発酵の技術をもとに、フランスで行われている伝統的なスパークリングワインの製造技術に着目をし、2016年、甘味と酸味の調和を残しつつ、発泡性を高めた商品の開発に成功。心地よい酸味と爽快でまろやかな炭酸感。

2019年に製法特許取得。(特許第6611181号)鮭のクリーム煮やえのきのバター炒めなどバターなどの乳製品を使った料理との相性が良い。

―酒造りで心がけていることは?

伝統は守るものではなく革新を続けることが必要と考えております。また、和醸良酒を心がけ杜氏、蔵人と心を合わせた酒造りをしております。

―酒蔵や地域、観光などでオススメポイントや盛り上がっている話題を教えて下さい。

滝澤酒造近くにある旧七ッ梅酒造にある深谷シネマ、近代日本の父である渋沢栄一翁の功績が紹介されている渋沢栄一など記念館。

―最後に、読者へのメッセージをお願いします!

世界最大の日本酒コンテストであるIWC2021において、菊泉ひとすじはスパークリグ部門で第一位となるスパークリグトロフィーを受賞しました。是非お試しいただきたいと思います。

今回ご紹介した酒蔵について

【埼玉県】
滝澤酒造株式会社
https://kikuizumi.jp/
埼玉県深谷市田所町9-20

 

地域で愛される酒蔵をご紹介!

【キラリと光る、地域で愛される酒蔵の銘酒】全国にある様々な酒蔵の歴史と文化、オススメの商品や地域の観光をご紹介!

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と日本酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画がスタートしました! 日本には約1,400の酒蔵があり、地域の蔵人たちは日々情熱を注いで酒造りをしています ...

続きを見る

 

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-sake
-, , ,

Translate »

© 2022 酒蔵プレス