ニュース

「全国燗酒コンテスト2022」審査結果発表‼


第14回目となる全国燗酒コンテストは、8月9日(火)に学士会館(東京都千代田区)で唎酒審査会を行いました。
厳正な審査の結果、最高金賞46点、金賞229点合計275点を選出いたしました。

また最高金賞の表彰式は秋口に実施を予定しており、確定次第発表いたします。

お値打ちぬる燗部門

720ml 1,100円以下(税別)又は 1.8L 2,200円以下(税別)審査温度:45℃

  • 最高金賞 12点/227点)

本仕込 浦霞/株式会社佐浦/宮城県
高清水 生酛特別純米酒/秋田酒類製造株式会社/秋田県
生酛純米 雪/株式会社渡會本店/山形県
純米辛口 弥右衛門/合資会社大和川酒造店/福島県
純米酒 PAIR/吉乃川株式会社/新潟県
越乃白雁 黒松/中川酒造株式会社/新潟県
越乃雪椿 純米吟醸「花」/雪椿酒造株式会社/新潟県
大吟醸 越後桜/越後桜酒造株式会社/新潟県
金紋小町桜/有限会社渡辺酒造店/岐阜県
宮の雪 純米酒/株式会社宮﨑本店/三重県
上撰松竹梅「豪快」/宝酒造株式会社/京都府
春鹿 本醸造 極味/株式会社今西清兵衛商店/奈良県

720ml 1,100円以下(税別)又は 1.8L 2,200円以下(税別)審査温度:55℃

  • 最高金賞 12点/233点)

高清水 本醸造/秋田酒類製造株式会社/秋田県
六歌仙 辛口/株式会社六歌仙/山形県
人気一純米吟醸クラシック/人気酒造株式会社/福島県
人気一旨辛口クラシック/人気酒造株式会社/福島県
燦爛 本醸造/株式会社外池酒造店/栃木県
上撰 大垣城/武内合資会社/岐阜県
蓬莱 蔵元の隠し酒 番外品/有限会社渡辺酒造店/岐阜県
小町桜 別囲い/有限会社渡辺酒造店/岐阜県
極上 宮の雪/株式会社宮﨑本店/三重県
黒松白鹿 あまやぎ 特別本醸造/辰馬本家酒造株式会社/兵庫県
辛口本醸造 紀州五十五万石/株式会社世界一統/和歌山県
清酒 老松/老松酒造株式会社/大分県

プレミアム燗酒部門

720ml 1,100円超(税別)かつ 1.8L 2,200円超(税別)審査温度:45℃

  • 最高金賞 17点/343点)

純米吟醸酒 国士無双/高砂酒造株式会社/北海道
開華 特別純米酒 生酛/第一酒造株式会社/栃木県
天覧山 純米吟醸/五十嵐酒造株式会社/埼玉県
純米大吟醸 虚心坦懐/梅一輪酒造株式会社/千葉県
謙信 純米吟醸/池田屋酒造株式会社/新潟県
純米吟醸 大洋盛/大洋酒造株式会社/新潟県
純米大吟醸 幻々/山﨑合資会社/愛知県
純米大吟醸39 祥鳳/清洲桜醸造株式会社/愛知県
純米吟醸 金鵄正宗/キンシ正宗株式会社/京都府
超特撰白雪 伊丹諸白本醸造/小西酒造株式会社/兵庫県
山廃 吟醸純米 香住鶴/香住鶴株式会社/兵庫県
白鷺の城 喜縁/田中酒造場/兵庫県
鹿鳴 雄町 純米吟醸原酒/株式会社今西清兵衛商店/奈良県
農酵酒 sign70/都錦酒造株式会社/島根県
極聖 特別純米 高島雄町/宮下酒造株式会社/岡山県
誠鏡 純米たけはら/中尾醸造株式会社/広島県
ロック用原酒 原/河津酒造株式会社/熊本県

特殊ぬる燗部門

にごり酒・古酒・樽酒・極甘酒など 審査温度:45℃

  • 最高金賞 (5点/94点)

南部美人 純米古酒/株式会社南部美人/岩手県
大雪渓 純米古酒 黄金/大雪渓酒造株式会社/長野県
夢乃寒梅 古酒 2000年/鶴見酒造株式会社/愛知県
大典白菊 備中杜氏のにごり酒/白菊酒造株式会社/岡山県
誠鏡 純米にごり/中尾醸造株式会社/広島県

「全国燗酒コンテスト2022」審査概要

  • 出品数:256社から897点
  • 審査日:2022年8月9日
  • 会場:学士会館
  • 入賞基準:審査員の評価スコアの平均値で上位30%を金賞、うち最上位5%を最高金賞と認定
  • 審査方法:湯煎で審査温度にコントロールして、ブラインド審査で5段階で評価
  • 審査員:44名(酒造技術者、酒類流通関係者、酒類スクール講師など)
    【審査リーダー】
    浜田 由紀雄(元日本酒造組合中央会)/蟻川 幸彦(長野県食品工業協会)/岩槻 安浩(前東京国税局鑑定官室)/数岡 孝幸(東京農業大学)/木崎 康造(日本醸造協会)/近藤 洋大(前関信越国税局鑑定官室)/後藤 千保(東京国税局鑑定官)/鈴木 賢二(福島県酒造組合特別顧問)/須藤 茂俊(日本酒造組合中央会技術顧問)/宮崎 浩子(千葉県産業技術研究所)
    【一般審査員】(五十音順)
    秋月 杏奈(Sakeist)/板場 正義(SSI)/飯田 永造(岡永)/池田 正博(奥広屋)/石川 裕隆(ダイナック虎連房)/江口 水紀(クラフトサケカンパニー)/大竹 隆太(やまや)/大久保 郁子(銀座松屋)/おおくぼかずよ(アカデミー・デュ・ヴァン)/Kai Draeger(Aged Sake Importer Germany)/金澤 駿(シーエムワン)/鎌田 孝(北海道産酒BARかま田)/狩野 卓也(酒文化研究所)/北城 吉雅(三越日本橋本店)/楠田 卓也(アカデミー・デュ・ヴァン)/兒玉 一樹(MOSS CROSS TOKYO)/佐藤 慎太郎(樽一 二代目)/佐藤 高歩(升喜)/鮫島 菜々子(和食日和おさけと)/John Gauntner(日本酒ジャーナリスト)/関口 もえ((社)日本酒学会)/髙山 奏子(東急百貨店)/ Tomomi Duquette(Niigata Sake Lovers)/夏目 忠功(ビック酒販)/中谷 文宣(NC company)/内藤 久徳(SSI研究室)/西山 貢(酒のペンクラブ)/ハオ アーロン(Ortera(合))/Philipp Maas(KURASHU - Discover Sake)/Brian Hutto(Craft Sake 商店)/松村 忠(アマゾンジャパン)/松崎 未侑(ミスSAKE2021)/村上 宗郎(すき焼き割烹「日山」)/吉川 加奈子(渋谷エクセルホテル東急)
酒蔵プレス編集部
今回、酒蔵プレスを代表して、審査員として審査いたしました!
上立ち香や含み香で「吟醸香」が強く感じられる燗酒、熟成していて甘さが心地よく広がる燗酒、アルコール感があり、舌を洗ってくれるすっきりとした燗酒など、冷酒や常温では感じられない新たな発見が燗酒にあると改めて感じました!受賞された酒蔵の皆様、おめでとうございます! 

金賞リストと詳しい内容は公式サイトへ:http://www.kansake.jp/

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-ニュース
-, , ,

Translate »

© 2022 酒蔵プレス