酒蔵紹介

【神鷹、日本魂】江井ヶ嶋酒造株式会社

兵庫県明石市
代表銘柄:『神鷹(かみたか)日本魂(やまとだましい)』

酒蔵紹介

株式会社として発足して130年を超える歴史を持ち、 古き良きものを守り大切にする一方、伝統に固執することなく、 酒類の総合化を目指し常に時代を先取りする精神で新しいニーズに対応するため、清酒をはじめワイン、ウイスキーなどの洋酒部門にも積極的に取り組んでいます。

6年前に新しく中村裕司を杜氏に迎え、新たな清酒造りにチャレンジしています。一般流通の銘柄「神鷹)」は火入れ商品として大吟醸から普通酒まで揃えており、限定流通の「日本魂」は水酛仕込みを主に無濾過生原酒や樽貯蔵で商品開発をしております。幅広い日本酒ファンに中村杜氏の酒を飲んでもらえるように取り組んでいきます。

酒蔵の近況、酒造りへの想い、今後の展望

2022年は、神鷹大吟醸35が全国新酒鑑評会で金賞、さらにIWCのSAKE部門で金賞を受賞しました。清酒は蔵人が造ります。良酒を醸すには人の和が大切です。

2023年も、清酒を大好きな蔵人全員で一丸となって皆様に美味しいお酒を飲んでもらえるように、「舌ではなく心に残る酒」造りを念頭に励んでいます。

今後も、水酛仕込みの酒造りを極めていき、その美味しさを愉しんでもらえるような商品開発を続けていきます。

「和酒フェス」へお越し頂くお客様への一言

酒蔵より

初出店!全国的に珍しい「水酛(みずもと)仕込み」をご用意しました。温度で変化する繊細な味わいを是非お楽しみください!

詳しい情報はこちら

■江井ヶ嶋酒造株式会社
 http://www.ei-sake.jp/

■Facebook
  https://www.facebook.com/Akashi.Kamitaka/

■Twitter
  https://twitter.com/akashikamitaka

■ご当地情報(兵庫県明石市)
 https://www.yokoso-akashi.jp/

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-酒蔵紹介
-, ,

Translate »

© 2023 酒蔵プレス