酒蔵紹介

【王紋】市島酒造株式会社


新潟県新発田市
代表銘柄:『王紋(おうもん)』

酒蔵紹介

市島酒造は、新潟県の北に位置する城下町新発田市にある1790年創業の酒蔵です。代表銘柄は「王紋(おうもん)」、創業より230年間に渡り地元の人たちに親しまれてきています。また当蔵は日本初の女性酒造一級技能士誕生の地として、時代の先駆者としての役割も果たしてきました。いつの時代にも上質な酒造りへの思いを持ち、地元の良質な米と水と気候を用いて、歴史を重んじながらなも進化を続ける越後杜氏の技術から生まれる芳醇でまろやかな口当たりのお酒をお楽しみください。その味は、アメリカやオランダ、香港、シンガポールといった海外の方からも広く受け入れられ愛されています。

酒蔵の近況、酒造りへの想い、今後の展望

近年、厳しい状況が続いています。それでも必ずお客様のニーズはありますので、これに応えるべく新潟の伝統を重んじながらもその要望に沿った製品造りを目指し、低アルコール酒や芳醇旨口等バラエティーに富んだ、「一蔵で楽しい」を提供できる酒造りをしていきたいと思っています。

「和酒フェス」へお越し頂くお客様への一言

酒蔵より
王紋 市島酒造では、地元で親しまれている定番酒から限定酒と幅広く商品を揃えて皆様をお待ちしています。

詳しい情報はこちら

■市島酒造株式会社
 
https://www.ichishima.jp/

■Facebook
 https://www.facebook.com/ichishimashuzo

■Twitter
 https://twitter.com/Ichishima_sake

■Instagram
 https://www.instagram.com/ichishima_sake/

■ご当地情報(新潟県新発田市)
 https://www.city.shibata.lg.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-酒蔵紹介

Translate »

© 2021 酒蔵プレス