郷酒オンラインスト	ア
    
Home 酒蔵紹介 【生道井、衣が浦若水】原田酒造合資会社


原田酒造合資会社

愛知県知多郡東浦町 代表銘柄:『生道井』『衣が浦若水』

画像(純吟若水)

『酒蔵紹介』
安政二年(1855)原田徳右ヱ門により創業。
原田酒造は東浦町生路にあり昔は生道、伊久智と呼ばれていました。生道井(イクヂヰ)の名は、蔵の西方に位置する日本武尊ゆかりの井『生道井』より命名された創業時からの代表銘柄です。また、この蔵から望む小さな湾の“衣が浦”から『衣が浦若水』の商品名が生まれました。

『現在の酒造りの近況について』
人は喜び、悲しみ、出逢い、別れの度あるごとに酒を飲むようになりました。そして今日まで日本の文化とともに酒は飲み続けられてきました。文化とともに生きる酒、文化は人が創造する。 “だから酒も人の手と心で造りたい。”それが私どものこだわりです。

イベントへお越し頂くお客様への一言:
食材豊富な愛知の食文化が奏でる美味を私たち日本人が古来より培った技術と叡智の一滴でお楽しみください。

Harada Syuzo Limited partnership
We are committed to doing everything by hand.
Since our foundation in 1855, we have been preserving our traditional techniques, steaming rice in traditional ceder pots and pilling up the sake bags the funeshibori way. We put our herat and soul into achieving consistent sake brewing by hand.

原田酒造合資会社
http://www.ikujii.co.jp/

酒蔵のご当地情報(愛知県知多郡東浦町)
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/


コメントを残す