郷酒オンラインスト	ア
    
Home 日本酒ニュース 【ほしいずみ】丸一酒造株式会社


丸一酒造株式会社

愛知県知多郡 代表銘柄:『ほしいずみ』

丸一酒造 造り手

『酒蔵紹介』
大正6年(1917年)創業。代表銘柄は「ほしいずみ」。仕込み水の湧き出る井戸の水面に、夜空の星が映るさまから名づけられました。
大吟醸ほしいずみは令和元年全国新酒鑑評会金賞受賞。過去には9年連続金賞受賞の経験もあります。また越後流酒造技術選手権大会では、過去4回首位に輝き新潟県知事賞を受賞しております。
もっとも難しいと言われる大吟醸酒の製造技術を生かして、すべての日本酒をおいしく提供してまいります。(当社は長年にわたり新潟県から杜氏を招き、酒造りを行ってまいりました。現在は、その技術を受け継いだ社員が越後流杜氏として活躍しております)

『現在の酒造りの近況について』
日本酒ほしいずみは、ほのかな吟醸の香り、軽くてスッキリとした味わい、切れの良い後味が特徴です。愛知県産の酒米をしっかりと精米し、低温でゆっくりと発酵させたお酒は、日本酒に慣れない方でも「飲みやすい」とのお声をいただいております。

丸一酒造 米洗い

イベントへお越し頂くお客様への一言:
ぜひ一度お召し上がりください。すっきりとして飲みやすい。それが「ほしいずみ」の味わいです。

Maruichi Shuzo Co.,Ltd
Winner of the Annual Japan Sake Awards gold prize for 9 consecutive years.
We use outstanding brewing technology to create delicious sake.
We inherit traditional Echigo techniques, and have won the gold prize at the Annual Japan Sake Awards gold prize for nine years running.
We have also placed first and won the Niigata Governor’s Award in four past Echigo Techniques Competitions.

丸一酒造株式会社
http://sake01.co.jp/

酒蔵のご当地情報(愛知県知多郡)
https://www.homemate-research.com/tourism_map/23/chitashi.shtml


コメントを残す