郷酒オンラインスト	ア
    
Home 酒蔵紹介 【神雷(しんらい)】三輪酒造株式会社


三輪酒造株式会社

広島県神石郡神石高原町
代表銘柄:『神雷(しんらい)』

『酒蔵紹介』

享保元年(1716年)に創業した老舗酒蔵です。酒蔵は広島県の山間部である神石高原町にあります。標高500mに位置する酒蔵は広島県内で一番標高が高いところにある酒蔵となります。ゆえに年間平均気温は東北地方の北部と同等であり、その寒冷な気候と広島県に伝わる軟水醸造法より「米味豊かで清涼感のある味わい」を求めて酒造りをしています。広島県産の酒米にこだわり、八反錦と千本錦をメインに使っています。
平成30酒造年度より「生酛造り」に挑戦し始めました。酵母無添加で醸す神雷の生酛純米酒はまさにこの蔵の風土・気候から「授かる」お酒と言えます。すっきりしている様でいて味わいも深い…とても懐の深いお酒を神石郡のこの土地から授かり。このお酒に取り組んだことにより、神雷の酒造りのモットーである「日本酒は日本の自然から授かる最高の贈り物」という事を改めて再認識させてもらいました。

 

■三輪酒造株式会社
http://shinrai-1716.com/

■Facebook
https://www.facebook.com/%E7%A5%9E%E9%9B%B7-%E4%B8%89%E8%BC%AA%E9%85%92%E9%80%A0-1393393400881337/

■酒蔵のご当地情報(広島県神石郡神石高原町)
http://www.jinsekigun.jp/


コメントを残す