酒蔵紹介

【浦霞】株式会社 佐浦


宮城県塩竈市
代表銘柄:『浦霞(うらかすみ)』

酒蔵紹介

弊社は享保九年(1724年)に酒造株を譲り受け創業いたしました。以来奥州一ノ宮であり、1000年以上の歴史を持つ鹽竈神社の御神酒酒屋として酒を醸し現在に至っております。基本方針である『本物の酒を丁寧に造って、丁寧に売る』ことを基本に、より多くの人々に豊かさや安らぎ、潤いを提供し、日本酒の魅力と素晴らしさを伝えたいと願っております。また、歴史や培ってきた伝統を大事にしながらも、新しい取り組みにもチャレンジし続けて参ります。特に、弊社発祥である12号酵母を復活させたNo.12シリーズの商品開発の取り組みには、大きく力を注いでおります。2019年より販売を開始いたしました純米吟醸 No.12は、その味わいだけでなくデザイン性にも高い評価をいただき、海外へも輸出されております。昨年春には、新商品である純米大吟醸 No.12を発売し、そのキレが良く上品な酒質にご好評いただきました。

酒蔵の近況、酒造りへの想い、今後の展望

一昨年からのコロナ禍による影響は大きく、弊社でも2年続けての減産となりました。未だに厳しい状況が続いておりますが、全社を挙げてたゆまぬ努力と創意工夫をもって困難を乗り越え、これまで以上に良質な商品をお届けすることをお約束いたします。「お客様に喜んでいただけること」が弊社の最上の目的でございます。また、三陸の豊かな海から得られる食材や料理との提案にも力を入れ、地元塩竈市の魅力を発信してゆきたいと考えています。

「和酒フェス」へお越し頂くお客様への一言

酒蔵より
久しぶりのイベントへの参加にワクワクする気持ちが抑えきれません。
美味しい日本酒で一緒に楽しみましょう。

詳しい情報はこちら

■株式会社 佐浦
 
http://www.urakasumi.com/

■Facebook
 https://www.facebook.com/urakasumi/

■Instagram
 https://www.instagram.com/urakasumi_sake/

■Youtube
 https://www.youtube.com/channel/UCXCtYVDg2ziqJEUFgTUycUw

■ご当地情報(宮城県塩竈市)
 http://kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-酒蔵紹介
-,

Translate »

© 2022 酒蔵プレス