日本酒品評会「ミラノ酒チャレンジ2024」受賞酒を発表!

2024/7/24

イタリア酒ソムリエ協会は、2024年6月9、10日に実施した「ミラノ酒チャレンジ2024」の受賞酒を先日7月19日公式ホームページにて発表しました。 イタリアの各部門の専門家、延べ200名による審査。酒テイスティング賞のほか、イタリア最高峰 "サン・ダニエーレ産生ハム" に最もマッチする日本酒も発表しています! 日本酒とパルミジャーノ・レッジャーノ、納得の相性。 「ミラノ酒チャレンジ2024」とは? 「ミラノ酒チャレンジ」は、イタリア・ミラノで2019年より開催している日本酒品評会です。 目的は、日本酒を ...

ReadMore

驚きを与え続ける独創的な酒造り。挑戦を続ける国登録有形文化財指定の酒蔵 【門外不出、若盛】西堀酒造‐栃木県

2024/7/23

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第284回目の当記事では、栃木県小山市(おやまし)の西堀酒造(にしぼりしゅぞう)を特集します。 日光街道沿いに位置する国登録有形文化財指定の酒蔵 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 明治5年(1872)創業、栃木県小山市の国登録有形文化財指定の酒蔵。代表銘柄「門外不出」は、今でも9割以上が栃木県内で消費される少量生産の栃木の地酒。 国内外の複数の受賞歴が示す確固たる技術を基に、伝統製法を守る“継承”タイプの ...

ReadMore

「車坂 KODO.ec162 純米酒」発売

2024/7/22

熊野古道酵母で醸した限定酒 『車坂 KODO.ec162 純米酒』 試験醸造により誕生した『車坂 KODO.ec162 純米酒』を限定発売いたしました。熊野古道の土壌から採取され、分離を重ねた「KODO.ec162」という古道酵母を使用。1回火入れした2023BYの酒です。 林檎を思わせる吟醸香に、柑橘やハーブ、グリーン系統の爽やかな香り。舌の上でしっかりと感じられる快活な酸が特徴で、個性的ですが軽快、冷酒ですっきりとした飲み口です。 酸味の効いたイタリアンやエスニックなどと一緒に、ぜひワイングラスで召し ...

ReadMore

年に1度だけの期間限定発売!「一ノ蔵 幸せの黄色いすず音」7月11日より販売スタート

2024/7/20

「すず音」をベースに、紅花から抽出した色素で、やさしいミモザイエローに仕上げたスパークリング酒。四つ葉のクローバーをくわえたツバメが描かれたハッピーボトルを見つける楽しみも・・・ 一ノ蔵が、毎年7月より期間限定で発売するスパークリング酒「一ノ蔵 幸せの黄色いすず音」を、今年も7月11日(木)より発売を開始しました。 「一ノ蔵 幸せの黄色いすず音」は、スパークリング日本酒「発泡清酒すず音」に、山形県産の紅花から抽出した色素でミモザイエローに仕上げた、アルコール分4.5%のスパークリング酒。シャンパンを思わせ ...

ReadMore

日本で初めて生酒を出した蔵【郷乃譽】須藤本家‐茨城県

2024/7/18

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第283回目の当記事では、茨城県笠間市(かさまし)の須藤本家(すどうほんけ)を特集します。 本流に拘る大門酒造の酒造り ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 古くから地域の繁栄と弥栄を念頭に酒造りの本流に拘った酒造りをして参りました。プラットホームは健康です。 ―代表銘柄は? 「純米大吟醸酒 山桜桃 無濾過・生々」 純米大吟醸酒 山桜桃 無濾過・生々 は日本初の生酒です。 Domaine De La Roma ...

ReadMore

酒に酔い、人に酔い、夢に酔う【大門、利休梅】大門酒造‐大阪府

2024/7/17

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第282回目の当記事では、大阪府交野市(こうのし)の大門酒造(だいもんしゅぞう)を特集します。 二百年の歴史と清水ヶ谷の恵み ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 大門酒造は文政九年(1826年)、生駒山系の山並みの麓、交野ケ原の無垢根村に創業いたしました。 以来約二百年、いくつもの時代を超えて一心に酒造りに励んでおります。 大阪、京都、奈良と三つの都に囲まれた交野は古くは恰好の米の産地として知られ、また背後 ...

ReadMore

鳥取から世界にはばたく 進化する老舗 【千代むすび】千代むすび酒造‐鳥取県

2024/7/16

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第281回目の当記事では、鳥取県境港市(さかいみなとし)の千代むすび酒造(ちよむすびしゅぞう)を特集します。 発酵文化を守り続ける日本酒造りの老舗 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 1865年(慶応元年)創業。日本酒造りを基本としながら、焼酎、スピリッツ、ウイスキー等の蒸留酒、リキュールの混成酒、ノンアルコール甘酒を製造し、「発酵」という事業領域のもと、事業展開しております。 「岡空家」のファミリービジネ ...

ReadMore

目指すのは品格のあるお酒【妙髙山】妙高酒造‐新潟県

2024/7/11

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第280回目の当記事では、新潟県上越市(じょうえつし)の妙高酒造(みょうこうしゅぞう)を特集します。 頚城平野に根付く200年の伝統と革新 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 標高2454m越後富士とも言われる秀峰『妙高山』が見下ろす新潟県の中でも有数の米処頚城平野に蔵は有ります。 創業は1815年、清らかな水と上質な米、酒造りに最高に適した土地で200年以上の伝統を守りながらも革新的な酒造りにも挑戦し続け ...

ReadMore

【体験レポート】埼玉の百年酒蔵巡りと新一万円札の渋沢栄一の足跡を辿る、地酒と料理のプレミアム酒蔵ツアー

2024/7/9

2024年6月29日(土)、入間郡毛呂山町にある麻原酒造と深谷市にある滝澤酒造を巡る、贅沢で特別な日帰りバスツアーに参加しました。このプレミアム酒蔵ツアーでは、地元の名酒とその歴史と食に触れる特別な一日を体験することができました。 酒造りの舞台裏とブルワリーでの試飲体験 最初に訪れたのは、代表銘柄「琵琶のささ浪(びわのささなみ)」で知られる麻原酒造でした。酒造りの責任者である糸魚川さんの温かいお出迎えを受け、見学場所へと案内されました。糸魚川さんの丁寧な説明のもと、酒造りの流れや最新設備について詳しく学び ...

ReadMore

大人気!売り切れ前にご購入を!「第8回和酒フェス@大阪ベイタワー」7月13日(土)、14日(日)大阪弁天町で開催!29蔵100種類以上の和酒を飲み比べ!クラフトビールも登場!?

2024/6/28

地方創生を応援する和酒フェス大阪実行委員会は、7月13日(土)と14日(日)に、大阪環状線と大阪メトロ中央線の「弁天町駅」に直結する大阪ベイタワー・アトリウム(大阪市港区)で、「第8回 和酒フェス @ 大阪ベイタワー」を開催いたします。 開催概要 「第8回 和酒フェス @ 大阪ベイタワー」日時:7月13日(土)、14日(日)   第1部(試飲会) 12:00~14:10 (2H10M)第2部(試飲会) 15:00~17:10 (2H10M) ※各部入替え制定員:各部 400名(予定)場所:大阪ベイタワー・ ...

ReadMore

© 2024 酒蔵プレス