Home 酒蔵紹介 【木戸泉】木戸泉酒造株式会社


木戸泉酒造株式会社

千葉県いすみ市 木戸泉酒造株式会社 代表銘柄:『木戸泉(きどいずみ)』

 『酒蔵紹介、現在の酒造りの近況について』
木戸泉酒造は、明治12年(1879)創業、漁業や塩の専売等に加えて清酒製造業も始めました。蔵は太平洋を望む九十九里浜最南端に位置するいすみ市にあります。昭和31年に独自開発した高温山廃仕込みを導入。日本酒の長期熟成にいち早く取り組み、現在では40年を越す原酒も保有するまでとなりました。また原料米にもこだわり昭和42年から自然栽培米を使用した純米酒の製造も始めました。海外にも早くから目を向け濃厚多酸酒「アフス」を開発し(昭和46年)、ワインに負けない食中酒として近年は好評をいただいています。今期は高温山廃仕込み60周年という節目の年でもあり、地元の田圃で原料米の栽培も始めました。理想は全量自然栽培米を使用すること。その第一歩としての取組です。60年間続けてきた自然醸造の高温山廃仕込みによる旨き良き避け造りをモットーに、これからも変わらぬ価値と変えていく価値を皆様にお届けしてまいります。

『郷酒大賞出品酒について』
『幸 sachi 』(日本酒部門)
無農薬、無化学肥料で栽培した五百万石酒米を使用。五百万石らしくすっきりとした味わいながらしっかり旨味も感じる。

『アフス ウメフレーバー』(リキュール部門)
地元いすみ市産の梅を純米アフスで漬け込んだ木戸泉らしい梅酒。

『郷酒フェスタへお越し頂く お客様へのメッセージ 』
当日は沢山のお客様の笑顔を楽しみにしてます。

■木戸泉酒造株式会社:http://kidoizumi.jpn.com/

■Facebook:https://www.facebook.com/kidoizumi/

■酒蔵のご当地情報(千葉県いすみ市):http://www.city.isumi.lg.jp/

 


コメントを残す