sake イベント 注目

【取材レポ】『第1回 ミニ和酒フェス in 茅場町』コロナ終息を願い和酒で乾杯!


11月28日(土)に『第1回 ミニ和酒フェス in 茅場町』を東西線・日比谷線「茅場町」駅から徒歩1分のFinGATE KAYABA(東京都中央区)にて開催されました。利き酒ゾーンでは、「新酒はじめました!
生酒、ひやおろし、プレミアム酒を楽しもう!」をテーマに、全国から厳選された17蔵、60種以上の和酒
を蔵元・蔵人が来場者と交流して振舞われました。

今回初の出展となる『ICHID°』のSAKE Generationは、最近注目のスパークリング日本酒をメインに人気を集め、女性の試飲も目立ちました。隣のブースでは、WAKAZEのどぶろくも試飲することができ、バラエティ豊かな試飲会となりました。

参加常連の酒蔵も安定した人気と支持を集め、時間いっぱい試飲のお客様が絶えない状態でした。
参加者の方と蔵元の会話も弾み、終始にぎわいを見せつつ楽しい時間を過ごされていました。

17蔵の他にも、お燗ブースや初の試みとなった『和酒フェス大賞』特設ブースも人気を集めており、ブース前で対象候補の酒を吟味される方や再度味わいを確認される方もいらっしゃいました。
3部はやや冷え込んできたことも手伝ってか、お燗ブースが盛況でした。

ステージでは、和酒コーディネーター・酒サムライのあおい有紀さん、日本酒スタイリスト・タレントの島田律子さんがMCを務められ、蔵元とのトークやミス酒 松井詩さんと共に日本酒と健康・美容セミナーを行われました。日本酒プロデューサーである上杉孝久さんは、3部とも終始安定したトークでご来場者を楽しませ、オープニングやコーナーの合間に流れる雅勝さんの三味線が会場を盛り上げました。

公式サイト、SNSにて、最新情報を確認いただけます。
『和酒フェス公式サイト』
http://sakefes.com/
『Facebook』
https://www.facebook.com/washufes/
『Twitter』
https://twitter.com/sakefes
『Instagram』
https://www.instagram.com/washufes/
*いいね!をすると和酒フェスの情報をいち早くご覧いただけます。

ミニ和酒フェスは無事に開催終了となりましたが、にっぽん酒蔵マーケットでは『ミニ和酒フェス商品ご購入キャンペーン』を12月25日(金)まで実施中です。
当日出展された和酒を購入できます!さらに、2000円以上お買い上げにつき、抽選でプレゼントが当たります。
詳細につきましては、下記、特設ページをご参照ください。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/sake-market/a5dfa5cbcf.html

【第1回 ミニ和酒フェス in 茅場町 開催概要】
日時:2020年11月28日(土)
第1部(試飲会) 11:30~13:30(2H) 第2部(試飲会) 14:15~16:15(2H)
第3部(試飲会) 17:00~19:00(2H) ※各部入替え制 ※入場は開始時間の15分前より
定員:各部 80名
場所:FinGATE KAYABA (東京都中央区日本橋茅場町1-8-1)
料金:2,646円(前売券、税別)※水、フード1品付き
当日券:3,500円(税別)発売未定
主催:和酒フェス実行委員会 後援:観光庁、国税庁
協力:平和不動産株式会社、一般社団法人日本橋兜らいぶ推進協議会、雅勝(音楽)

【関連記事】
11/28(土)【第一回 ミニ和酒フェスin茅場町】開催! 全国から17酒蔵、60種以上の和酒が集合!新型コロナ対策をしながら、お気に入りのお酒をみつけよう!
https://www.sakagura-press.com/sake/miniwashufes2020/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-sake, イベント, 注目
-, ,

Translate »

© 2021 酒蔵プレス