ニュース プレスリリース

~永井酒造がファッションブランド「ユミカツラ」とコラボ~「MIZUBASHO with Yumi Katsura」を発表‼


永井酒造株式会社は、世界を舞台に日本酒の新たな価値創出を目指し、世界のファッション業界から賞賛を浴び続けている株式会社ユミカツラインターナショナル(以下、ユミカツラ)とのコラボレーション商品「MIZUBASHO with Yumi Katsura」を2022年5月18日(水)に発表いたしました。

本商品は両社のコンセプト「伝統と革新」を共通テーマとし、弊社が長年研究を重ね進化させてきた独自の瓶内二次発酵技術を使用した、様々なお祝いシーンに最適なスパークリング日本酒で、 【幸せを紡ぐAWA SAKE】として2022年6月5日(日)より販売開始いたします。

コラボレーションに至った背景

今回コラボレーションをする事となったユミカツラを率いるのは、日本のブライダルファッション界の第一人者であり、世界的にも著名なブライダルファッションデザイナーの桂由美様です。彼女は世界に誇る日本の友禅の技術が着物の衰退とともに失われ行くことを憂い、「YUMI YUZEN」をパリクチュールコレクションで発表して以来、現代ファッションへと続く伝統を守りつつ、革新と挑戦をし続けています。

一方で、永井酒造は伝統的な日本酒製法に、シャンパン製法由来による瓶内2次発酵を取り入れた本格的なスパークリング日本酒「MIZUBASHO PURE」を2008年に開発して以来、AWA SAKE(スパークリング日本酒)のパイオニアとして日本酒の伝統製法を守りながらも新たな付加価値創造に日々取り組んでおります。

この様な両社のコンセプト『伝統と革新』が一致したことによってコラボレーションが実現し、様々なお祝いシーンにピッタリな【 幸せを紡ぐAWA SAKE 】が誕生いたしました。

新商品発表会

2022年6月5日(日)の発売に先立ちまして、5月18日(水)にコラボレーション商品発表会を新型コロナウイルス感染症対策として入場者数に上限を設けた上で午前と午後の2部に分け、桂由美ブライダルハウス東京本店1階"cafe de rose"にて実施いたしました。

▲(左から)永井酒造(株) 取締役 永井松美、永井酒造(株) 代表取締役社長 永井則吉、(株)ユミカツラインターナショナル 代表取締役社長 桂由美様、(株)ユミカツラインターナショナル クリエイティブディヴィジョン アクセサリーデザイナー 藤原綾子様

【取材でのポイント】
・ファッションと日本酒のコラボレーション
・3年熟成で、スパークリングのフレッシュ感に加えて、シルキーでなめらかな味わい。
・テロワールとして、群馬産にこだわる。(群馬の雪ほたか米とオリジナル酵母など)
・アニバーサリー ウェディングでお飲みください。
・ラベルには、隠れハートがあります。探してみてください。

商品紹介

MIZUBASHO with Yumi Katsura

容量・価格
360ml 3,850円(税込)
720ml 7,700円(税込)

アルコール度数:13%
*どちらも専用カートン付き

商品概要
伝統的な日本酒製法にシャンパーニュ地方由来の瓶内二次発酵の技術を取り入れた本格的なスパークリング日本酒。
永井酒造とユミカツラに共通するテーマ「伝統と革新」を体現し、様々なお祝いシーンにぴったりの【幸せを紡ぐAWA SAKE】が誕生しました。

原料には「全国米・食味分析鑑定コンクール」にて最多金賞受賞歴を誇る幻の食用米「雪ほたか」を贅沢に100%使用し、酵母に関しても群馬県のKAZE酵母を使用するなど地元由来のものを使用する事にこだわりました。

徹底した温度管理のもと低温熟成を行った事によって生み出された、きめ細やかでやわらかな泡が、透明感のある酸味と米由来の甘みや旨味をバランスよく調和し、心地よく口中で弾けます。時間と共に変化する香りや余韻もお楽しみください。

ラベルについて

今回の商品ラベル弊社商品ブランド「水芭蕉」の白とグリーンのイメージを「モダンな市松模様」で表現し、 awa 酒グラスのシルエットの中心に「永井家に代々伝わる家紋」と、ユミカツラが海外向けに使用している「“丸に違い矢”の家紋」が描かれております。

またハッピーな気分とサプライズ演出を盛り上げるよう 『 隠れハートモチーフ 』がラベル内に2つ隠されています。

AWA SAKEグラス「IMMERSION」
AWA SAKE(スパークリング日本酒)の最大限に引き出す為に、6代目蔵元 永井が初代理事長を務めるawa酒協会によって開発されたグラスです。従来のグラス作りの既成概念を覆すこの斬新なデザインは、フランスの著名ソムリエ、フィリップ・ジャメス氏が考案。

丸いグラスの底にはVラインが形作られており、AWA SAKEを注ぐとグラス内に均衡の取れた渦を形成し、美しく泡が立ちます。グラスのリム部分は軽く閉じられることで、グラスの中に香りがたっぷりと広がり、また唇にあたる部分は薄く仕上がっているため、繊細な味わいを楽しめます。

尾瀬の環境保護活動への寄付

今回のコラボ商品の売り上げの一部は、永井酒造とユミカツラインターナショナルで手を取り合い、2社共同で尾瀬の環境保全プロジェクトに寄付を致します。
尾瀬の水芭蕉プロジェクトについては以下より詳細がご覧いただけます。

ー群馬の老舗酒蔵が取り組む「尾瀬の水芭蕉プロジェクト」とはー
https://prtimes.jp/story/detail/ZxWmgnio97b

会社概要

永井酒造株式会社

創業1886年。群馬県最北部、利根川の源流域に位置する川場村。初代永井庄治がこの地の水に出会い酒造りを始めました。「この地の自然に敬意と感謝を持ち、自然美を表現する綺麗な酒を造る事」を哲学とし、最新鋭の設備と伝統的な技の融合で、美しい酒を醸します。

ホームページ:http://www.nagai-sake.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/mizubasho/
Twitter: https://twitter.com/nagaisyuzou
Instagram:https://www.instagram.com/nagaisake.inc_official/

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

プレスリリース

酒蔵と地域を応援するため、和酒に関するニュース・イベント・商品情報をお待ちしております。 プレスリリースの掲載をご希望の方はコチラ

-ニュース, プレスリリース
-, , , ,

Translate »

© 2022 酒蔵プレス