ニュース

どぶろくブルワリーパブが東京都中央区の日本橋兜町にオープン!


平和酒蔵(和歌山県海南市)は、2022年6月17日(金)に東京・日本橋兜町にどぶろくブルワリーパブ形式の店舗として「平和どぶろく兜町醸造所」をオープンしました。

平和酒造について

平和酒造は、日本酒「紀土」、リキュール「鶴梅」、クラフトビール「平和クラフト」を醸造しています。そして、次に挑むのが「どぶろく」醸造。

店舗で醸造したできたてのどぶろくを楽しめるのはもちろん、和歌山の名産品をふんだんに使用したバーフードも提供します。
杜氏をはじめとする醸造家たちが自ら店舗に立ち、お酒の魅力を感じながら、フードとのペアリングが楽しめます。

店舗は木材を多数使用しながらも現代的でスタイリッシュな外観です。兜町は金融の街として有名ですが、このエリアは古くは江戸の船着き場として、お酒の荷受けや販売を担う者が集う場所であり、日本酒の発信拠点でもありました。

そのような歴史的背景の街だからこそ、日本酒文化の再興場所として相応しいと考えているとのことです。

店舗情報

店舗名:平和どぶろく兜町醸造所
住所:東京都中央区日本橋兜町8番11号
アクセス:東京メトロ東西線「茅場町駅」徒歩1分
営業時間:13:00~22:00
定休日:なし
席数:カウンター15~20席、スタンディングテーブル3卓
備考:お会計はキャッシュレス決済のみ。現金はご利用いただけません。

取材写真

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-ニュース
-, , , , ,

Translate »

© 2022 酒蔵プレス