郷酒オンラインスト	ア
    
Home 日本酒ニュース 速報【2019 ミス日本酒】京都代表 春田 早重さんに決定!


2019年3月15日(金)、2019 ミス日本酒 最終選考会(会場:ウェスティン都ホテル京都)が開催され、日本酒と日本文化の魅力を国内外へ発信するアンバサダー「2019 ミス日本酒」が誕生しました。六代目となる2019 ミス日本酒の栄光の座を見事掴んだのは、2019 ミス日本酒 京都代表 春田 早重(はるた さえ) さんです。おめでとうございます。

—————————————————————
【2019 Miss SAKE 入賞者】
グランプリ
京都代表 春田 早重(はるた さえ) 同志社大学英文科 2 年
準グランプリ
北海道代表 塚原 菜実香(つかはら なみか) 早稲田大学法学部3年
埼玉代表 冨田 梨花(とみた りか) 看護師
一般投票賞
愛媛代表 今川あかり(いまがわ あかり)南山大学 3 年
地域活動貢献賞
長野代表 丸山 友理慧(まるやま ゆりえ)自営業秘書
石川代表 山崎 綾夏(やまざき あやか)金沢大学 3 年
審査員特別賞
大阪代表 豊川 栞那(とよかわ かんな)女優
—————————————————————

2019finalist_2nd

2019 ミス日本酒 最終選考会には、応募者から選ばれた2019 ミス日本酒 ファイナリスト(各都道府県代表)21名が挑戦しました。ファイナリストはナデシコプログラム、酒造組合・酒造の皆様へのご挨拶・酒造見学、知事や市長への表敬訪問、メディア出演などを同時に取り組みました。

2019 ミス日本酒 ファイナリストは、1月15日に行われた「2019 ミス日本酒 ファイナリスト発表会」(会場:東急プラザ銀座6F「キリコラウンジ」)以降2ヶ月に渡り、日本を代表する大和撫子になるための特別カリキュラム「ナデシコプログラム」で教養・品格、美意識と知性を磨きました。カリキュラムは、ミス日本酒心得/SNS運用・ウェブリテラシー講座/いけばな講座/撮影実践講座/海外市場における日本酒講座/セルフ振袖着付講座/セルフイメージアップメイク講座/セルフ和髪講座/日本酒新時代を考える-日本酒概論講座/パーソナルグローバリゼーション講座/右脳型英語学習法講座/てぬぐい講座/Sakeから観光立国講座/テーブルマナー・國酒乾杯儀礼講座/WSET SAKE、ワイン講座&認定試験/JAXA学習センター見学/銀座天空農園見学/米、食味講座/「道」について/ナデシコのたしなみ講座/江戸切子、和紙漉き体験など。
活動はFacebookページ、instagram、twitter、ブログで日々発信され、講師の評価と、SNSでの表現力・発信力・影響力などが2019 Miss SAKE 最終選考会での審査に加味されました。

 

そして、京都での最終選考会へ。来賓、参加者、関係者が見守る中、2019 ミス日本酒 の座をかけ、晴れ舞台にのぞみました。最終選考会では、30秒スピーチでそれぞれが、花笠音頭/新潟甚句日本語と英語スピーチ/アラビア語・英語・日本語を交えミス日本酒での成し遂げたいことのスピーチ/バトンとクラシックバレエを融合した踊り/日英仏スピーチ/書道/スペイン語スピーチ/英・韓・仏・西語、手話スピーチ/トランペット演奏/灯篭祭りの踊りなどの特技を披露し、思いの丈を伝えました。
自己PR後、二次選考通過者が発表され、7名が審査員からの質疑応答のステージへ。様々な質問が繰り広げられ、流暢な英語や心がこもった声で、プレゼンがおこなわれました。入賞された皆様、おめでとうございます!

miss3

2019 ミス日本酒 の皆さんには3月24、25日に開催される『和酒フェス in 中目黒』にゲスト出演されます。お披露目の機会をどうぞお楽しみに。

【2019 ミス日本酒 最終選考会 概要】
日時:2019年3月15日(金) 開場17時、開演18時、 終宴21時予定
会場:ウェスティン都ホテル京都(京都府京都市東山区粟田口華頂町1番地)
主催:一般社団法人ミス日本酒
後援:外務省、農林水産省、経済産業省、環境省、国税庁、観光庁、知的財産戦略本部、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)、日本貿易振興機構(JETRO)、日本酒造組合中央会、日本酒造青年協議会、京都府、京都市
特別協力:ヘッケル
詳細:2019 ミス日本酒 最終選考会 概要
https://www.misssake.org/2019-miss-sake-finalists/#2019Miss_SAKE

【2019 ミス日本酒 ファイナリスト 一覧】
全国から代表として選出された2019 Miss SAKE ファイナリスト21名のプロフィール、ミス日本酒への意気込みはこちら

【ナデシコプログラムについて】
ミス日本酒(MissSAKE)は、日本女性のための教養講座「ナデシコプログラム」の運営を通じて日本酒に関連する知識や体験のほか、 食や健康、文化・地域振興、そして女性が活躍する社会での様々な視点を用いたエンパワーメントに取り組んでいます。

【ミス日本酒(Miss SAKE)」のこれまでの活動】
ミス日本酒(Miss SAKE)は、伝統ある日本酒と日本文化の魅力を、日本国内外に発信する美意識と知性を身につけたアンバサダーを選出する目的で一般社団法人ミス日本酒が主催。外務省、農林水産省、国税庁、観光庁、日本酒造組合中央会等の後援のもと、2013年9月よりスタートいたしました。 2013年10月には「初代ミス日本酒(Miss SAKE)」が決定し、日本国内だけでなく、ハワイ、ニューヨーク、ロンドン、 ミラノ、バルセロナ、シドニー、香港等、世界各国において、日本酒を切り口にした 日本の食・文化に関する啓発や、日本への観光誘致活動を年間 400 件以上行っております。

また国内では、イベント出演にとどまらず、蔵元、酒造メーカー、料理人の方たちと連携し、日本酒のPR 活動を行っています。国内で日本酒の消費量や出荷金額が減少している一方で、海外では日本食ブームと連動して日本酒の消費が拡大傾向にあります。「ミス日本酒」は、日本国内はもちろんのこと、海外にも積極的に足を運び、 年間を通じて日本酒の魅力を世界中に伝えていきます。

[2018年度の活動実績例]
(国内)「和酒フェス」/「郷酒フェスタ」/「日本酒フェア 2018」/「JOY OF SAKE TOKYO 2018 及び全米日本酒歓評会2018」/「ブリュッセル国際コンクールSAKE selection 2018」/「鹿島酒蔵ツーリズム2018」/「埼玉県酒造業感謝状贈呈式」/「横浜ラグビーフェスタ2018」/「日本酒オーシャンズ2018」/「『アジア女子大学』第9回ファンドレイジングイベント」/「大阪国税局主催 在留外国人向け日本酒セミナー『DISCOVER SAKE』」/「林野庁主催 『水都おおさか森林の市 2018』」/「厚生労働省主催 『第3回世界閣僚級患者安全サミット』」/ 河野太郎外務大臣夫妻主催 『第8回太平洋・島サミット 歓迎レセプション』/「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会『 第1回 ワールドプレス・ブリーフィング レセプション』 」/ 第55回 報知オールスターカップ記念スペシャルトークショー及び授与式/2019年 ヰセキ全国表彰大会/「Seoul SAKE Festival」/Boy II Men コンサート アテンド/「恋のしずく」映画出演等

【関連記事】

【2019 ミス日本酒 ファイナリスト発表会】艶やかに21名揃い踏み!
https://www.sakagura-press.com/sake/misssake2019/
速報【2018 ミス日本酒】神奈川代表 須藤 亜紗実さんに決定!
https://www.sakagura-press.com/sake/2018misssakefinal/
3/30・31「第12回 和酒フェス in 中目黒」春の新酒、吟醸酒で、花見酒を楽しもう!~目黒川の桜の季節に全国から厳選42蔵、150種類以上の和酒が集合!~
https://www.sakagura-press.com/sake/12th-washufes-nakameguro/


コメントを残す