sake

~埼⽟の酒⽶、さけ武蔵で仕込んだこだわりの⽇本酒「⻑瀞」~【⻑瀞】藤﨑摠兵衛商店-埼玉県


地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第85回目の当記事では、埼玉県秩父郡(さいたまけんちちぶぐん)の株式会社藤﨑摠兵衛商店(ふじさきそうべえしょうてん)を特集します。

埼⽟でしか造れない地酒造り

―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。

創業享保十三年(1728年)。埼⽟の地で⽇本酒を世に広めることに尽力した近江商人十一屋・藤﨑摠兵衛の志を継ぐ⽇本酒蔵です。

平成三十年(2018年)9月。十一屋・藤﨑の伝統である「技で磨き、⼼で醸す」酒造りを深めるため、寄居町から⾃然豊かな⻑瀞町に蔵を移転しました。

⻑瀞町風布(ふうぷ)地区に湧出する埼⽟の天然⽔と、埼⽟の⼟が育んだ⽶を主役に「埼⽟でしか造れない地酒造り」に取り組んでいます。

―代表銘柄は?

  • 代表銘柄:⻑瀞
    「埼⽟でしか造れない地酒造り」を目指し、2018 年に埼⽟県⻑瀞町へ移転。⻑瀞風布地区に湧出する天然⽔を使い造られることから「⻑瀞」としました。

    原料⽶:さけ武蔵【埼⽟県農林総合研究センターが開発した酒⽶】

―イチオシ商品はなんですか? 地元の食材・料理とはどんな合わせ方がおいしいですか?

  • ⻑瀞 純⽶酒
    味が多くなりやすい「さけ武蔵」の特徴を最大限に活かした純⽶酒。
    味わいとしては、酸味が強めではあるが滑らかな口当たりです。香りは穏やかで、食事の邪魔をしません。

    和食との相性が良く、⻑瀞町では秩父地域の特産品「蕎⻨」をメインにしている飲食店が多いです。
    ※INTERNATINAL Wine CHALLENGE 2021 リージョナル トロフィー 受賞
  • ⻑瀞 純⽶大吟醸酒
    贅沢に精⽶歩合 40%まで磨き、低温⻑期発酵させた純⽶大吟醸酒。
    雑味のないスッキリとした味わいで、果実のようなフルーティーで華やかな香りと甘みが特徴です。

    洋食との相性が良く、ワイングラスで飲むとより美味しく感じられます。
    ※ワイングラスでおいしい⽇本酒アワード 2020 2021 金賞 受賞

技で磨き、⼼で醸す

―酒造りではどんなことを心がけていますか?

藤﨑の伝統である「技で磨き、⼼で醸す」酒造りを⼼がけています。

2021年 ISO9001を取得し、さらなる品質向上を目指すと共に安⼼・安全な酒造りに励んでいます。
※「ISO9001」品質マネジメントシステムに関する国際規格のこと。

―酒蔵や地域、観光などでオススメポイントや盛り上がっている話題を教えて下さい。

埼⽟県秩父地域は豊かな⾃然に恵まれ、⻑瀞町を流れる荒川の両岸は景勝地としても有名であり、岩畳は国指定の名勝・天然記念物となっています。

船下り・アウトドアレジャーも盛んに行われています。

―最後に、読者へのメッセージをお願いします!

多くの皆様を⼼地よく満たす酒を、これからも追求し、伝え続けます。

今回ご紹介した酒蔵について

【埼玉県】
藤﨑摠兵衛商店
https://nagatorogura.co.jp/
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1158

地域で愛される酒蔵をご紹介!

【キラリと光る、地域で愛される酒蔵の銘酒】全国にある様々な酒蔵の歴史と文化、オススメの商品や地域の観光をご紹介!

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と日本酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画がスタートしました! 日本には約1,400の酒蔵があり、地域の蔵人たちは日々情熱を注いで酒造りをしています ...

続きを見る

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-sake
-, , , , ,

Translate »

© 2022 酒蔵プレス