sake 注目

「HINEMOS」より、クリスマス限定ボトル&飲み比べセットの予約販売がスタート


日本人が最も日本酒を購入する時期である12月に、令和に生まれた「時間」がコンセプトの新しい日本酒ブランド「HINEMOS」が新商品をリリースします。
クリスマスにピッタリな、クリスマスになった瞬間の0時を特別なものにしてくれる新感覚の赤色酒「REIJI」とクリスマスのデザートタイムを盛り上げるデザートライスワイン「JUJI」を詰めたクリスマス限定ボトルと、全く味わいが異なり「誰が飲んでも違いがわかる」8銘柄の日本酒飲み比べセットの数量限定・予約発売が開始されます。

 

■商品情報
・REIJI for Christmas(500ml アルコール度数:5%)3,000円(税抜・送料別)
・JUJI for Christmas(500ml アルコール度数:15%)3,800円(税抜・送料別)
※赤色の筒状パッケージが料金に含まれています。リボンラッピングは別途。
・飲み比べセット(各170ml×8本)5,400円(税抜・送料込)
内容:SHICHIJI1本、HACHIJI1本、KUJI1本、JUJI1本、JUICHIJI1本、REIJI1本、ICHIJI1本、NIJI1本

 

■商品のご購入・詳細につきましては、下記の特設ページをご参照ください。
クリスマス限定ボトル・特設ページ
https://hinemos.tokyo/pages/christmas2020
飲み比べセット・特設ページ
https://hinemos.tokyo/pages/tastingset2020
HINEMOS公式サイト
https://hinemos.tokyo/

 

■HINEMOSについて
HINEMOSは2019年に生まれた、時間をコンセプトにした新しい日本酒ブランドです。
専門用語を使わずに、もっと気軽に日本酒を楽しんでほしいという思いから、世界中の人に共通したコンセプトである”時間”を商品のコンセプトにし、銘柄の名前自体に”SHICHIJI”や”HACHIJI”といったように、時間名を名付けた日本酒を手掛けられています。

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-sake, 注目
-,

Translate »

© 2021 酒蔵プレス