sake 注目

家飲みをもっと楽しくヘルシーに 日本橋菓房「Nihonbashi Bar Nuts」「Nihonbashi Bar Beans」


家飲みをもっと楽しくヘルシーにをコンセプトにブランドリニューアルを果たした『Nihonbashi Bar』
(日本橋菓房株式会社より発売中)のご紹介になります。

選ぶ楽しさを感じられる豊富なラインナップとポップなデザインが特徴的です。
全品「ロカボ」ということもありヘルシーさが強調されていますが、実際に食べてみると、しっかりとした味付けとナッツ&チーズなどバランスの良い味わいが、酒蔵プレス編集部では大変好評でした。
今回ご紹介の『Nihonbashi Bar』は、11月28日(土)に開催される第1回ミニ和酒フェスin茅場町にて
ご来場の方を対象に一部商品が提供されます。

また、Nihonbashi Bar 14種類セットが当たるキャンペーンをにっぽん酒蔵マーケットにて実施中です。
詳細につきましては、下記にっぽん酒蔵マーケット特設ページをご参照ください。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/sake-market/a5dfa5cbcf.html

 

酒蔵プレス編集部内であまりに好評だったため、一部商品を感想を交えてご紹介します。

チーズ&カシューナッツわさび醤油味
わさびの香り、味わいはしっかりと感じられるが辛さはほとんどないため、辛いのが苦手な方にも安心してお楽しみいただけます。ナッツの味付けも絶妙で単品での味わいはもちろんですが、チーズとの相乗効果で更に美味しく味わえます。
推奨されているビールはもちろんですが、ワインとの相性も抜群でした。

チーズ・マカデミア&シーザークルトン
シーザークルトンは名前の通り、シーザーサラダに入っているドレッシングのかかった状態のクルトンが再現されており、当然チーズとの相性は抜群。
こちらはパッケージにも表記の通り、スパークリングワインや白ワインとの相性が良いです。

チーズ&ミックスナッツ
意外性のあった上記2商品とは対称的に、こちらは王道と言える組み合わせと味わいです。
アーモンド、クルミ、カシューナッツにチーズが加わり、丁度よい塩加減とチーズがアクセントとなって、ビールやハイボールが進む内容となっています。

燻製ミックスナッツ
チーズ&ミックスナッツに続き、こちらも王道と言える間違いのない味わい。
まず開封して漂う燻製香で一杯いけるんじゃないかと思えるほど、しっかりとした香りが特徴的です。
味わいも燻製独特のスモーキーな感じが心地よく、一粒を時間をかけゆっくりと味わいたくなります。
こちらもパッケージ通り、ウイスキーロックが最高の取り合わせです。

アーモンド・ヘーゼルナッツ&チーズミックス
チーズが2種類、ナッツも2種類の色々食べられてお得感のあるこちらは、何といってもチーズのサクサク感とほぐれ具合が非常に良くできており、編集部では「このチーズをずっと食べ続けたい」という声があがるほど。
チーズをメインに考えるならば、パッケージのおすすめ通りにワインが好相性と言えます。

燻製カシューナッツと焼きチーズ
こちらも開封して即漂う燻製香が特徴で、アーモンドと比較するとジューシーさが際立ちます。
燻製香とジューシーな感じは、まるでソーセージを頬張っているかのような感覚に陥り、
ジョッキでビールを流し込みたくなる一品でした。

この他にも書ききれないほど魅力のある商品が揃っております。
各商品の詳細につきましては、Nihonbashi Barブランドサイトをご参照ください。
https://nihonbashi-bar.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-sake, 注目
-,

Translate »

© 2021 酒蔵プレス