sake

~世界に轟く一杯目、世界を見据えた酒造り~【よこやま】重家酒造横山蔵-長崎県


地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第47回目の当記事では、長崎県壱岐市(ながさきけんいきし)の重家酒造(おもやしゅぞう)株式会社の横山蔵(よこやまぐら)を特集します。

世界に轟く「酒」を醸すために設計された横山蔵で造る日本酒

―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。

重家酒造の横山確蔵は、1924年(大正13年)に長崎県壱岐島に日本酒蔵・焼酎蔵を創業し、現在は、四代目である横山雄三が代表 兼 焼酎杜氏、弟の横山太三が専務取締役 兼 日本酒杜氏として経営しています。

1990年度から日本酒の製造を休止しておりましたが、東洋美人を醸す澄川酒造場で2014年から約5年間、日本酒造りを学んで参りました。

2018年5月に待望の日本酒蔵を壱岐島に建設し、約30年ぶりに日本酒が復活しました。

横山蔵は、世界に轟く一杯目の酒を醸(かも)すために設計されており、世界を見据えた日本酒造りをしています。

―代表銘柄は?

よこやま

世界に轟く一杯目のお酒

―イチオシ商品はなんですか? 地元の食材・料理とはどんな合わせ方がおいしいですか?

純米吟醸よこやまSILVER7(シルバーセブン)です。

高峰のお米「山田錦」で仕込み、最新式の設備を使ってじっくりと低温で発酵させ、世界に轟く一杯目のお酒として醸している。

マスカットや果実をかじったようなジューシー&フレッシュな香りを楽しみつつ、口に含むと米の旨味が広がるので、ぜひキンキンに冷やしたワイングラスでお楽しみください。

白身魚のカルパッチョ、季節の野菜のディップなど一杯目の酒として、抜群に合います。

日本酒を飲んでいる方をイメージしながら、妥協せずに酒造りに向き合日々

―酒造りで心がけていることは?

常に飲んで頂いている方のシチュエーションを想像し、日本酒造りに一切の妥協をせずに、真摯に向き合うことを心掛けています。

―酒蔵や地域、観光などでオススメポイントや盛り上がっている話題を教えて下さい。

小島神社

海の上に浮かぶ小島神社は、海の満ち引きで神社に渡れるパワースポットです。

また、猿岩は自然にできたサルの岩で、壱岐島の一番の観光名所です。晴れの時は絶景です。

―最後に、読者へのメッセージをお願いします! 

約30年ぶりに復活した長崎県壱岐島で醸した日本酒をぜひご賞味頂けましたら幸いです。

今回ご紹介した酒蔵について

【長崎県】
重家酒造株式会社 横山蔵(日本酒蔵) ※焼酎蔵とは別の場所です。
https://www.omoyashuzo.com/
長崎県壱岐市石田町池田西触545-1

地域で愛される酒蔵をご紹介!

【キラリと光る、地域で愛される酒蔵の銘酒】全国にある様々な酒蔵の歴史と文化、オススメの商品や地域の観光をご紹介!

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と日本酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画がスタートしました! 日本には約1,400の酒蔵があり、地域の蔵人たちは日々情熱を注いで酒造りをしています ...

続きを見る

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-sake
-, , , , , ,

Translate »

© 2021 酒蔵プレス