sake 注目

「世界酒蔵ランキング2020」結果発表!!


 世界酒蔵ランキング実行委員会(http://www.sakaguraranking.jp/)は、2020年におこなわれた国内外の主要な日本酒コンテストの入賞成績をポイント化し、酒蔵ごとに取りまとめて上位10社を5つ星、同11社~20社4つ星、同21社~30社3つ星、同31社~40社2つ星、同41社~50社1つ星と格付けいたしました。
今期は「SAKE CONPETITION」が中止を余儀なくされたほか、多くのコンテストが審査会を延期するなど難しい対応を迫られましたが、6つのコンテストを対象に酒蔵のランキングを発表することができました。

■世界酒蔵ランキング 2020 の概要

①狙いと概要:良質なコンテストでの入賞実績という事実を積み上げて酒蔵を評価、格付けすることで、日本酒の品質向上を図るとともに商品選択の指標を開発する。
※コンテストに出品しない酒蔵はランキングの対象外となります。

②対象酒蔵:659蔵 

③対象商品:1835点 

④対象コンテスト:
全国新酒鑑評会
金賞70ポイント、銀賞50ポイント)
全国燗酒コンテスト最高金賞50ポイント、金賞30ポイント
ワイングラスでおいしい日本酒アワード(WGO)
最高金賞50ポイント、金賞30ポイント)
インターナショナル・ワイン・チャレンジ
(IWC)GOLD50ポイント、SILVER40ポイント、BRONZE30ポイント、COMMENDED10ポイント、チャンピオン受賞酒(最高賞)20ポイント、トロフィー受賞酒(部門最高賞)10ポイント、リージョナル・トロフィー受賞酒(部門最高次点)5ポイント
Kura Master
プラチナ賞50ポイント、ゴールド賞30ポイント、プレジデント入賞酒20ポイント、審査員酒(部門最高賞)10ポイント、TOP5(各部門上位5点)入賞酒5ポイント
全米日本酒歓評会
金賞50ポイント、銀賞30ポイント、グランプリ20ポイント、準グランプリ10ポイント
※対象コンテストは審査の透明性、公平性、出品数、入賞率などを実行委員会が総合的に判断して選定 

⑤歴史:2020年に2019年ランキングを発表。今回が 2 回目

⑥実行委員会:株式会社酒文化研究所(東京都)、株式会社流通情報企画(埼玉県)、株式会社インプレッション(神奈川県) 

■2020 年ランキング

2020年を飾ったこれからも大注目の酒蔵です!
是非、気になるお酒は手に取って、2021年も日本酒を楽しみましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-sake, 注目
-

Translate »

© 2021 日本酒・酒蔵プレス