sake

今年も開催!第3回 新川大神宮 樽酒祭~2021年12月27日(月)~


2019年、東京都中央区新川の新川大神宮にて、開始された「新川大神宮樽酒祭」
令和の始まりを祝し、江戸期以来の新川の風物詩である、仕事納め/年越し用の下り酒の樽酒量り売りを復活させようと始められました。

昨年(2020年)末はコロナ禍のため、日程を縮小し一日限りの開催。14:00頃には売り切れ仕舞いとなり、大変好評だったようです。

2021年の本年も開催に関しても議論が行われた結果、復活させた江戸期以来の風物詩を続けることが重要であるという視点等から、感染対策を講じた上で、2021年12月27日(月)に開催されることとなりました。

当日は、灘・伊丹から届いた杉の香も高い、御祈祷済みの樽酒等の販売を行います。数量限定の「トートバッグ」等のグッズも販売予定です。

【第3回 新川大神宮 樽酒祭 開催概要】
◎開催日時:2021年12月27日(月) 10時30分~18時
※売り切れ仕舞いとなりますので悪しからず御了承ください。
◎場所:東京都中央区新川一丁目 新川大神宮境内
(中央区新川は、東西線、日比谷線の茅場町駅3番出口より徒歩5分)
◎ URL:http://shinkawadaijingu.or.jp/2019taruzake-fes/

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-sake
-, , ,

Translate »

© 2022 酒蔵プレス