sake

「七賢」がフレンチの巨匠「アラン・デュカス」と共同開発!世界初!


貴醸酒の瓶内二次発酵による桜樽スパークリング日本酒 4月29日(木)より新発売!

海外9カ国・エリアにて日本酒「七賢」ブランドを展開している山梨銘醸株式会社(山梨県北杜市)は、国税庁の協力のもと世界的に有名なフレンチの巨匠 アラン・デュカス氏と共に、新商品「Alain Ducasse Sparkling Sake」(アラン・デュカス スパークリング サケ)を共同開発しました。

この新商品は、アラン・デュカス氏の心のテロワール・地中海からインスピレーションを得て開発されました。
デュカス・パリのシェフソムリエ、ジェラール・マルジョン氏は地中海と山梨の精神性を結びつけたいと強く願っており、マルジョン氏から味わいのディレクションを受け、様々な意見交換を重ね、シャンパンと同じ瓶内二次発酵で、かつ、水の代わりに日本酒を使って贅沢に醸す貴醸酒(きじょうしゅ ※)の製法を採用し、大変珍しい桜樽で熟成させたスパークリング日本酒を開発。世界初となる前代未聞の画期的な製法により、フレンチにも合うような味わいに独自に仕上げました。

ミシュランガイド東京に2016年から2つ星レストランとして掲載されている「ベージュ アラン・デュカス 東京」(銀座)で4 月下旬から提供されるのを皮切りに、世界中のデュカス・パリのレストランで“乾杯酒”として提供されます。一般向けにも当社のオンライン通販サイトにて4 月29日(木)から販売スタート致します。「白州の清らかな水と調和した酒造り」を理念とし、清らかな水と米の旨味の絶妙なバランス、エレガントさと繊細さの絶妙なバランスを追求する七賢は、このスパークリング酒を通じて、日本酒文化の変革のきっかけとなることを目指します。

※通常は日本酒は水と米と酵母で作られますが、貴醸酒とは製法の最終段階において、水の代わりに日本酒を使う大変贅沢な醸造法の酒こと。特別にリッチな味わいが楽しめる高級日本酒です。

開発経緯(新商品に関わった方々のコメント)

山梨銘醸株式会社 代表取締役 北原対馬氏

 アルコール飲料における日本酒の消費生産割合は全体の5%で、他の95%はビールやシャンパンなどになっており、95%のユーザーに目を向けているというよりは、5%の日本酒ユーザーに照準を合わせた製造をする酒蔵がほとんどである現状がある。
 その現状から打破する飲料として、日本人は世界的に炭酸飲料を好む人種であることが分かり、スパークリング日本酒に挑戦した。初めは、炭酸ガス含む小容量低アルコール低価格のスパークリングを販売したが、安価な価格の競争になるということで一度は撤退することとなった。しかし、自分たちができる可能性を醸造責任者と話し、一つの答えが難易度は高いが瓶内二次発酵をしたスパークリング日本酒であった。

アラン・デュカス氏

 質の高い食材選びから始まり、その自然から料理が生まれ、味覚は地球会地方に根付いている。山梨の湧水は、この商品にとって、重要な要素であり、品質を決める材料になっている。水のチカラとテロワールを知り尽くしたノウハウが手を組んで、他にはない驚きの味わいの発見へとつながる酒になっている。

デュカス・パリ シェフソムリ エジェラール・マルジョン氏

 山梨に感じるのは、お米と対話する土地と水の組み合わせ。米、土地、水の3要素が重なって、例外的な素晴らしさが生まれた。しかし大変だったのは、遠距離でお酒を造るということ。私から造りたいお酒の方向性を言葉で提示したが、心いっぱいに満たすもの、安らぎを与えるもの、エネルギッシュなもの、辛口、酸味、深さ、複雑さなど、とても曖昧なものだったので、醸造責任者の北原亮庫さんはとても難しかったかと思う。また、山梨の水に似た酒を造りたいという思いで、この酒には目に見えないメッセージ、つまり水のメッセージがある。

山梨銘醸株式会社 専務取締役 兼 醸造責任者 北原亮庫氏

 日本酒造りにおいてもっとも使うのは水。水は発酵時に添加する水、米を洗う水、お米を浸す水、米を蒸すときの蒸気の元も水であり、そんな山梨の恵まれた水を使っているというのが大きな特徴である。水道水が全世界で飲めるところは世界でも20ヶ国もない。世界の醸造酒の代表格のワインは、風土、土壌、テロワールと語られるワインであれば、水道水でも飲める日本の水を利用した日本酒は水を語るそんな世界が一般化されてくる。


酒蔵プレス編集部(台湾人スタッフ)のテイスティング

香り
華やかでな、梨のようなはっきりとした香りでいい
中国語(繁体字):舉杯時水梨的香氣撲鼻而來

味わい
フルーティというよりは、すっきりしていて飲みやすい
中国語(繁体字):入口後的滑順感帶有濃郁的果香

ペアリング
台湾料理に合わせるのにはもったいないくらい味わいが綺麗で、洗練されたフランス料理には絶対合う
中国語(繁体字):搭配台灣小吃有點太奢侈推薦搭配講究的法式料理一同享用


新商品概要

商品名 : Alain Ducasse Sparkling Sake
容量 : 720ml
価格 : 5,000円(税別)
販売チャネル: 七賢WEBショップ(4月29日より)
https://shop.sake-shichiken.co.jp/
他、伊勢丹新宿店(東京)など
国内提供レストラン(4月下旬より順次):「ベージュ アラン・デュカス 東京」(銀座)、「ブノワ」(青山)、「パレスホテル東京」内の「エステール」(丸の内)、「ザ・ホテル青龍 京都清水」内の「ブノワ 京都」(京都)、「ホテルMUNI KYOTO」内の「MUNI ALAIN DUCASSE」(京都)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-sake
-, ,

Translate »

© 2021 酒蔵プレス