sake

~雄町の未来は御前酒が醸す~【美作、1859、菩提酛にごり酒 】辻本店-岡山県


地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第82回目の当記事では、岡山県真庭市 (おかやまけんまにわし)の株式会社辻本店(つじほんてん)を特集します。

雄町の未来は御前酒が醸す

―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。

文化元年(1804年)現在地の岡山県真庭市にて創業しました。

美作勝山藩(みまさかかつやまはん)御用達の献上酒として「御前酒」の銘を受けました。現蔵元の七代目辻総一郎の実姉である辻麻衣子が平成19年より杜氏を担っています。

「雄町の未来は御前酒が醸す」をテーマに、雄町による多様性のある酒を醸し、全量雄町化を目指しています。また全国に先駆けて菩提酛を復刻させ、雄町×菩提酛が織りなす唯一無二の酒が御前酒です。

―代表銘柄は?

  • 御前酒 美作
  • 御前酒 1859
  • 御前酒 菩提酛にごり酒

―イチオシ商品はなんですか? 地元の食材・料理とはどんな合わせ方がおいしいですか?

美作のぬる燗とジビエ、菩提酛にごり酒とシェーブルチーズです。

人間さんが菌に合わせる

―酒造りではどんなことを心がけていますか?

チームワーク、常に上を目指す。人間さんが菌に合わせる。ということです。

―酒蔵や地域、観光などでオススメポイントや盛り上がっている話題を教えて下さい。

城下町である真庭市勝山は岡山県初の町並み保存地区に指定されており、今でも歴史情緒溢れる町並みが残っています。

登録有形文化財に指定される蔵元では直営のアンテナショップ「NISHIKURA」を運営しており、ショップ、カフェ、食事処で構成されています。

また同市内には西の横綱に指定される湯原温泉、西の軽井沢と称される蒜山高原があり、多くの観光資源に恵まれたエリアです。

また森林が7割を占める真庭市は木材のまちと呼ばれ、最近ではバイオマス推進都市として全国から注目を浴びています。

―最後に、読者へのメッセージをお願いします!

オマチストはもちろんのこと、濃醇な味わいのお酒が好きな方、またナチュラルなお酒が好きな方には是非味わっていただきたいです。

今回ご紹介した酒蔵について

【岡山県】
御前酒蔵元 株式会社辻本店
https://www.gozenshu.co.jp/
岡山県真庭市勝山116

地域で愛される酒蔵をご紹介!

【キラリと光る、地域で愛される酒蔵の銘酒】全国にある様々な酒蔵の歴史と文化、オススメの商品や地域の観光をご紹介!

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と日本酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画がスタートしました! 日本には約1,400の酒蔵があり、地域の蔵人たちは日々情熱を注いで酒造りをしています ...

続きを見る

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-sake
-, , , , , , ,

Translate »

© 2022 酒蔵プレス