酒蔵紹介

【奈良萬】夢心酒造株式会社


福島県喜多方市
代表銘柄:『奈良萬(ならまん)』『夢心(ゆめごころ)』

酒蔵紹介

日本酒を通して、いつでも、楽しく、安らげるお酒を追求し、醸し、提供し、社会に貢献する企業を目指しています。
「常に異なり、常に変わらない酒」をコンセプトにし、米は会津産の酒米を使い、仕込み水は平成の名水百選の選ばれた栂峰の渓流水、酵母は福島県が開発した「うつくしま夢酵母」を使用し、喜多方の蔵元にしか出来ない本当の喜多方の地酒を目指しております。
原料米の80%は喜多方産の米を使用。純米酒以上の使用米はすべて会津産五百万石にこだわり、その五百万石は地元の農家と契約し、低農薬で栽培して頂いております。
酒質は香りを控えめにし、米の旨味を重視した味わい。
そのため、冷やからお燗までのどの温度帯でもおいしく頂けます。

酒蔵の近況、酒造りへの想い、今後の展望

今年もお客様に「おいしい」と言われる酒造りを目指してきました。
今年の造りも、目指すところは何ら変わることはありません。 むしろ必然です。
しかし、それは進化を放棄したという意味ではありません。
毎年、進化が盛り込まれています。 なぜ、それほどまでに進化させなければならないのか。
答えは簡単です。「変わらない」ためなのです。

「和酒フェス」へお越し頂くお客様への一言

酒蔵より
先ずは奈良萬ブースで試飲してください。そして1周回ってまた奈良萬ブースで試飲してください。奈良萬の良さが分かります。

詳しい情報はこちら

■夢心酒造株式会社
 http://www.yumegokoro.com/

■ご当地情報(福島県喜多方市)
 https://www.city.kitakata.fukushima.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-酒蔵紹介
-,

Translate »

© 2021 日本酒・酒蔵プレス