酒蔵紹介

【寿喜心・菊樹】首藤酒造株式会社


愛媛県西条市
代表銘柄:『寿喜心(すきごころ)、菊樹(きくじゅ)』

酒蔵紹介

愛媛県東予地方に位置し、穏やかな瀬戸内海を西日本最高峰、石鎚山系の山々に囲まれた周桑平野の西条市小松町という小さな町の酒蔵です。瀬戸内海の穏やかな気候、風土の中で醸しだされる酒は香り、味わい共にまとまった中辛口の流れの良いタイプです。

「寿喜心‐すきごころ‐」の首藤酒造は明治34年(1904年)より始められ今現在、首藤壮一郎と弟たち二人の三人で行われています。「寿喜心」という名代の由来は酒は喜び事、めでたい席に心和やかに飲まれることを願って命名されました。

酒蔵の近況、酒造りへの想い、今後の展望

この度、無肥料無農薬による生育法で自然米を育てている「くまっこファーム」様とご縁があり、その自然米のコシヒカリで酒造させて頂く運びとなりました。雄大な棚だとあふれる天然水の恵みで育った自然米と、当蔵の石鎚山系伏流水の自社井戸水、愛媛県酵母のEK-1の絶妙なコンビネーションでエヒメ・テロワール菊樹‐きくじゅ‐が生まれました。

今後とも当蔵ではこのような地域活性を起こし、意欲的に取り組み、世界中の人に日本酒や和の文化を楽しんでいた大来たいと願っております。

「和酒フェス」へお越し頂くお客様への一言

酒蔵より
愛媛の自然豊かな大地の恵み、プレミアムなテロワールをこの機会に是非ご賞味ください。

詳しい情報はこちら

首藤酒造株式会社
 http://sukigokoro.co.jp

■ご当地情報(愛媛県西条市)
 https://www.city.saijo.ehime.jp/life/3/

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-酒蔵紹介
-,

Translate »

© 2022 酒蔵プレス