郷酒オンラインスト	ア
    
Home 日本酒ニュース ※速報 【取材レポ】第10回 雄町サミット鑑評会 優等賞受賞酒発表!


2018年7月24日(火)、ホテルグランドパレス(東京都千代田区飯田橋1-1-1)にて「第10回 雄町サミット」が開催されました。岡山県が発祥の幻の酒造好適米「雄町」。この「雄町」のみを使用した日本酒が日本全国から集結する「雄町サミット」は、今年で節目の第10回目の開催になり、全国の酒蔵、岡山県の生産農家、「雄町」で醸された個性のあるお酒に魅了された“オマチスト”など、約660名が駆けつけ、大いに盛り上がりました。

DSC03835

歓評会へは、 吟醸酒の部(純米吟醸含む)・純米酒の部あわせて、全国より134蔵、207点が出品されました。専門家の審査により、吟醸酒の部(純米吟醸含む)137点から28点が、純米酒の部70点から14点が優等賞を受賞しました。

【第10回雄町サミット 歓評会 優等賞受賞酒】

【 吟醸酒の部(純米吟醸を含む)】(審査対象137点)
岡山 熊屋酒造㈲ 伊七 雄町純米大吟醸
岡山 利守酒造㈱ 赤磐雄町生
岡山 室町酒造㈱ 櫻室町 極大吟醸 室町時代
宮城 ㈲大沼酒造店 純米大吟醸 乾坤一
山形 東北銘醸㈱ 初孫 巧実 純米大吟醸酒
山形 麓井酒造㈱ フモトヰきもと 純米吟醸 雄町
山形 ㈱水戸部酒造 山形正宗 純米吟醸 雄町
山形 ㈾後藤酒造店 辯天 備前雄町 純米大吟醸原酒
福島 山口㈴ 純米吟醸 儀兵衛 雄町
福島 ㈲玄葉本店 あぶくま 純米吟醸 雄町
茨城 愛友酒造㈱ 愛友 大吟醸 備前雄町
茨城 青木酒造㈱ 御慶事 純米吟醸 雄町
茨城 結城酒造㈱ 結ゆい 純米大吟醸
茨城 ㈱武勇 武勇 純米吟醸 なごやか
栃木 ㈱外池酒造店 望bo:純米大吟醸 雄町
栃木 ㈱辻善兵衛商店 純米吟醸 雄町 辻善兵衛
栃木 ㈱虎屋本店 七水 55 純米吟醸 雄町
群馬 龍神酒造㈱ 龍神 純米大吟醸 赤磐雄町
埼玉 松岡醸造㈱ 帝松 純米大吟醸 鳳翔
山梨 笹一酒造㈱ 「旦」山廃純米吟醸 雄町 火入れ
岐阜 ㈲渡辺酒造店 蓬莱 純米大吟醸 赤磐セブン 家宝伝承酒
愛知 丸石醸造㈱ 純米吟醸 二兎 雄町五十五
奈良 今西酒造㈱ みむろ杉 ろまんシリーズ 純米吟醸 雄町
和歌山 ㈱九重雑賀 雄町 純米大吟醸 雑賀
和歌山 ㈱世界一統 純米大吟醸「南方」雄町 薫る甘口
和歌山 ㈱名手酒造店 純米吟醸 雄町黒牛
広島 相原酒造㈱ 純米吟醸 雄町 雨後の月
岡山 嘉美心酒造㈱5年熟成 雄町 純米吟醸 長久正宗

【純米酒の部】 (審査対象70点)
岡山 利守酒造㈱ 赤磐雄町 特別純米
岡山 宮下酒造㈱ 極聖 特別純米 高島雄町
宮城 ㈴川敬商店 橘屋 特別純米酒 雄町
茨城 結城酒造㈱ 結ゆい 特別純米酒
神奈川 ㈾川西屋酒造店 丹澤山 山廃純米酒 凛峰(2015年度醸造)
長野 大澤酒造㈱ 明鏡止水 純米雄町
長野 ㈱湯川酒造店 十六代九郎右衛門 特別純米山廃雄町
静岡 磯自慢酒造㈱ 磯自慢 雄町 特別純米
静岡 静岡平喜酒造㈱ 喜平 静岡蔵 純米酒 限定謹醸 雄町
静岡 ㈱土井酒造場 開運 純米 雄町
岐阜 ㈲渡辺酒造店 W 赤磐雄町 原酒
奈良 長龍酒造㈱ ふた穂 雄町 特別純米酒 2014年醸造
和歌山 平和酒造㈱ 紀土-KID-無量山 純米雄町
福岡 寒北斗酒造㈱ 30 VISION 雄町

総評では、軟質の米「雄町」の溶けやすい特徴を、「限定吸水」「低温発酵」と言う製造工程により雄町の持つキレイさと、ふくらみ、上品な味わいを出した酒、それ以上に貯蔵過程を大切にされている酒に高い評価をされていました。
受賞した蔵元は第2部のステージから歓びを語り、雄町の魅力、雄町を使った酒造りへの想い、受賞酒のこだわりなどを話す顔は、どなたも晴れやかでした。

DSC03850 DSC03851

その後も懇親会では、受賞された蔵元を中心に歓びの輪ができ、一般参加者を交えて、尽きぬ「雄町」への想いを語り合いました。

◆酒米「雄町」とは
「雄町」は、1859年(安政6年)に備前国上道郡高島村字雄町(現岡山市中区雄町)の農家が発見した酒米で、生産量の約95%を岡山県産が占めています。栽培が難しいことから一時は生産量が激減し‘幻の酒米’と呼ばれるようになりましたが、酒蔵の根強い要望により再び生産量が回復し、近年では広く全国の酒蔵に愛用されるようになりました。150年以上もほぼ途絶えることなく栽培され、交配されずに純血を保っている酒米は「雄町」のみであり、現在広く普及している酒米の「山田錦」や「五百万石」は「雄町」の血統を引き継いだ品種です。

【第10回 雄町サミット 開催概要】
日時:2018年7月24日(火)
■第一部 唎き酒会 12時-14時30分
入場料 1,000円(税込)
※酒販店、飲食店、酒造関係限定
■パネルディスカッション~雄町で醸した酒質とその魅力~ 15時-16時50分
※参加料無料
■第二部 懇親会(立食形式)17時30分-20時
※先着300名 参加料 5,400円(税込)、当日 6,000円(税込)
場所:ホテルグランドパレス(東京都千代田区飯田橋1-1-1)
主催:岡山県酒造組合、岡山県酒造好適米協議会、JA全農おかやま
後援:日本酒造組合中央会、岡山県、(株)アスク、新中野工業(株)、(株)フジワラテクノアート

問い合わせ:JA全農おかやま 営農・農産部 米穀課 (担当:本井傳(ほんいでん)氏 ・西田氏)
Tel:086-234-6876 Fax:086-231-6256
E-mail : [email protected]
関連サイト :http://home.oy.zennoh.or.jp/omachi_summit/

【関連記事】
『※速報 【第9回 雄町サミット】鑑評会 優等賞受賞酒発表!』
http://www.sakagura-press.com/sake/omachi-summit2017/
『※速報 【第8回雄町サミット】優等賞受賞酒発表!』
http://www.sakagura-press.com/sake-attention/8th-omachi-summit-news/
『第7回 雄町サミット& We love “OMACHI”!』
http://www.sakagura-press.com/sake/4407/


コメントを残す