sake 注目

【取材レポ】FOODEX JAPAN 2021


FOODEX JAPAN 2021へ行ってきました。

「FOODEX JAPAN/国際食品・飲料展」は、アジア最大級の食品・飲料専門展示会です。1976年より毎年開催されていて、今回で46回目になります。

「FOODEX JAPAN 2021」の開催期間は、3月9日(火)~12日(金)の4日間。記者は10日(水)の1日間で酒蔵や食品メーカー、飲料メーカーのブースを回りました!

日本酒造組合中央会、栄光酒造、世界一統、竹内酒造、千代の園、福井酒造、光武酒造のブースへ伺いました。

どの酒蔵もコロナ収束を願い、次への準備を活力的に行っている印象を受けました。
ただし、昨年中よりも今年1月の打撃が大きかったらしく、緊急事態宣言の影響をひしひしと感じました。この正念場を乗り越えるためにも皆さまの応援が重要です!

オンラインでの蔵開きやツアーなど、様々な酒蔵があの手この手でイベントを開催しています。是非、ご自宅で楽しんで応援しましょう!

酒蔵以外にも様々なブースがあり、特に日本茶(牧之原茶)には驚きました。高柳製茶では四合瓶・桐箱に入った日本酒のような雰囲気の商品もあり、大切な人への贈り物として喜ばれそうです。

また同ブース内、サンエースのティーバッグも深むし茶から和紅茶までラインナップがあり、水筒などへそのまま入れられることで気軽にお茶を楽しめます。

日本酒を飲んだ後に、日本茶を飲むと体調も整えられ、改めて日本の素晴らしさを実感しました。

オリンピックに向け、様々な業界が前向きに取り組んでいる姿が見られ、記者も勇気づけられました。
美容と健康、酒蔵のため日本酒・焼酎を飲んでこの苦境を乗り越えましょう!

【寄稿】日本酒にも含まれるアミノ酸(5-ALA)がコロナを100%阻害!?

【解説】本格焼酎には血栓症を予防する効果がある!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
アバター

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-sake, 注目
-, , , , ,

Translate »

© 2021 酒蔵プレス