sake ニュース

第21回全米日本酒歓評会、受賞結果発表!


海外で最も歴史の長い日本酒審査会として、今年で21回目を迎える「全米日本酒歓評会」が、9月21〜23日の3日間、米国ハワイ州で開催されました。厳正な審査の結果、日本全国及び米国から出品された576銘柄より、グランプリをはじめ各賞が発表されました。

今年は、日本全国および米国の215社の蔵元から、大吟醸A(精米歩合40% 以下)大吟醸B(精米歩合50%以下)吟醸純米の4部門に576銘柄がエントリーされました。

コロナ禍ながらも、日本から経験豊富な審査員を2名招致し、米国およびカナダ在住の日本酒専門家と合わせた9名を審査員に迎え、厳重に感染防止対策が施された完全ブラインド方式の審査が実施されました。

その結果、151品に金賞が、152品に銀賞が授与されました。また、金賞受賞酒の中から、各部門で最も高い評価を得た出品酒に授与されるグランプリ、その次点の出品酒に授与される準グランプリも選ばれ、さらに第1回から今回までの歓評会での受賞を数値化し、その累計が最も高い蔵元に贈られるエメラルド賞と併せて、下記の通り発表されました。
これらの受賞結果は、全米日本酒歓評会のウェブサイト(http://www.sakeappraisal.org/)でご覧いただけます。

2021年度 全米日本酒歓評会 受賞結果

■ 大吟醸A 部門(精米歩合40%以下)

 グランプリ
 
 くどき上手 Jr. の雫/亀の井酒造株式会社(山形県)

 準グランプリ
 大吟醸 紅花屋重兵衛/古澤酒造株式会社(山形県)
 陸奥八仙 Hassenblage/八戸酒造株式会社(青森県)

■ 大吟醸B 部門(精米歩合50%以下)

 グランプリ
 
 皐口万純米大吟醸一回火入れ/花泉酒造合名会社(福島県)

 準グランプリ
 作なぐわし東条山田錦/清水清三郎商店株式会社(三重県)
 燦爛 純米大吟醸 夢ささら/株式会社 外池酒造店(栃木県)

■ 吟醸部門

 グランプリ

 
 和香牡丹 純米吟醸 山田錦50/三和酒類株式会社(大分県)

 準グランプリ
 作恵乃智/清水清三郎商店株式会社(三重県)
 初亀 純米吟醸 東条山田錦/初亀醸造株式会社(静岡県)

■ 純米部門

 グランプリ

 
 秀緑 特別純米酒/来福酒造株式会社(茨城県)

 準グランプリ
 ねぶた 淡麗純米酒/桃川株式会社(青森県)
 u yoshidagura 2020 山廃純米無濾過原酒/株式会社 吉田酒造店(石川県)

■ エメラルド賞

 第1回から今回までの審査における受賞結果について、金賞と銀賞の受賞結果を数値化して合計点を算出し、累計得点が最も高い蔵元に贈られます。
 ※エメラルド賞は過去に同賞の受賞歴のない蔵元が対象となります。

   
 株式会社 吉田酒造店(石川県)

酒蔵プレス編集部
ご受賞された皆様おめでとうございます!
世界でも評価される全国の日本酒をこれからも応援しています!

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-sake, ニュース
-

Translate »

© 2021 酒蔵プレス